スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ポチッと押してね~^^                                         
by petit-ringo  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

47RONIN特典内容

今日は少し寒さが楽になるようですが、仁事は未だ春は来ずですね(^▽^;)

さて、47RONINの特典詳細が出ましたね。
47RONIN 3Dブルーレイ+ブルーレイ(E-Copy付
【特典】
・削除されたシーン(4種)
・四十七士伝説の再構築
・TENGU WARRIORS:キアヌとカイ
・四十七士の戦闘シーンと武器
・47RONINのモンスター・神話・魔法
・47RONINを演じたキャストの兄弟愛


47RONINブルーレイ(E-Copy付)これは2Dのブルーレイですか、これにも特典が付くと コチラのHPに載っていますね。

DVDには付かない事は解りましたが、2Dにも付くのかが少しハッキリしませんね。
もう少し様子見てから予約しようかな。



<追記>
教えて頂きました。

販売元に問い合わせして下さった方ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

47RONIN 3Dブルーレイ+ブルーレイ は3D再生用と2D再生用の2枚組ということ。特典は3Dブルーレイ+ブルーレイ・ブルーレイ・DVD では違うものが付くこともあるが、詳細はまだわからないのでもう少しお待ち下さい とのことです。


やっぱりもう少し予約待った方がいいですね(^-^)




1月31日のドイツ公開を前にワールドプレミアの時のインタビューが先日 アップされていましたね^^
もちろん英語ですが笑
オリーブ姉ちゃんが訳してくれました←サンキューo(_ _)o ペコリ
4:05くらい
インタビュアー:映画の中でキアヌが侍だなぁと思ったことはありましたか?
 
仁:キアヌは映画の中では僕よりも日本人らしかったです。スタッフの指示通りに(侍としての)演技やセリフをこなすところに感動しましたね。
 
5:15ころ
インタビュアー:日本人にどう受け止められると思いますか?
仁:この作品は全く新しいストーリーです。実際、作品の中で新たに作られた文化なんです。だからいいとか悪いとか判断はし辛いと思いますね。
うん、うん!仁さんの言うとおりね(●´∀`a)



47RONINの関係者の方で、自称もの作りをする方がこんなツイしてましたね。

 
知ってるかい。ハリウッドは一時間半の映画を撮る為に何百時間もテープを回してる。今回は3Dカメラも含めて時間がかかった。演者は英語と日本語を求められた。彼らはそれをやりきった。俺は自信を持って言える、もし評論家が現場に一日でも脚を運んでいたら、つまんない評論はしないだろうと。

現場を見た俺だから言える、現場を見てない評論家は知らない事。日本を代表して、メインキャストとして、出演した人たちは、本当に不便ななか、乗り切ったと思う。あるものは、アメリカから来て、監督が望むことを文句一つ言わず、やってのけた。


知ってるかい?アホなエディッターがいたら、いい映画も、悪くなる。何百時間からの一時間半。監督の意図を汲み取れなければ、いい作品は出来上がらない。演者はベストを尽くした。後は、ユニバーサルと監督の問題だろう。


監督の問題とは思わないけど、もう少しプロモーションの仕方はあったのかなとは素人ながらに思ったかな。

それでも初ハリウッド作品でこれだけの役を頂けてほんと感謝ですよね^^



さてさて、またも中島健人くんが、じんじんの曲をチョイスしてくれてるようですね。
Myojo3月号では、ふまけんラヂオ放送局コーナーってのがあるようで、
「LOVEJUICE、セクシーでドキドキする曲といえば、これでしょ!」と。


うん。間違いない!!( ´艸`)
仁さんにはいつまでもセクシーさを魅せていってもらいたいな。
ここは譲れません笑

20140124122712ba8.png



そうそう。
レオくんがJUNONに載ってるようですね(^^♪
そして、レオくんのツイのアイコンが、、、もしかしてこの前行ってたハワイかしらね~~( ´艸`)

 
レオくんの雑誌掲載も嬉しいけど、仁事そろそろ(*vд人)オネガイシマス

どーかClub CircuitのDVD発売のお知らせとか、新曲のお知らせとか、、、、、
ねっ( ´艸`)
スポンサーサイト
    ポチッと押してね~^^                                         
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 06:00 |  47RONIN |  comment (3)  |   |  page top ↑

47RONIN DVDブルーレイ発売形態

昨日は暦のうえでは大寒なんですね。

ってことで、このまったり具合に春の訪れはいつぐらいですかね(^_^;)


キアヌはドイツのミュンヘンへ47RONINのプロモに行っていたようですね。
試写会があったようです。

ドイツのTV番組ではインタビューも受けていましたね。
ドイツのTV 番組の映像見るとキアヌと河岸にいるちかたんの所がしっかりと映っています。
このチョイスGJです♪


教えて頂きましたが、オーストラリアでの初週末興収は177万ドルで5位だったそうですが、国内で公開されてる作品中ではトップだったそうです^^


ヨーロッパでの公開はこれからだそうで数字も気になるところですね(((^^;)



そんな47RONINのDVD、ブルーレイの発売形態が出ましたね。

ハリウッドのスタッフとキアヌ・リーブス、真田広之ら日米の俳優が共演した映画「47RONIN」が4月9日にBD/DVD化される。
価格は3D BD+2D BD版が5,184円、2D BD版が4,104円、DVD版が3,672円。
発売元はNBCユニバーサル・エンターテイメント。

四十七士の史実をモチーフにしながら、最新のCG技術なども取り入れたアクション・エンターテイメント。

監督はカール・リンシュ。
脚本・原案は、ワイルド・スピードシリーズなどを手掛けるクリス・モーガン。
出演はキアヌ・リーブス、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁ほか。日本語字幕は作家の冲方丁が監修している。

特典映像などは未定。BD版にはどちらも、E-Copyが付属する。


47RONIN
3Dブルーレイ+ブルーレイ(E-Copy付) 片面1層2枚組
127分
日本語字幕
英語字幕
吹替用字幕
(1)日本語(DTS 5.1ch)
(2)英語
5,184円


47RONIN
ブルーレイ(E-Copy付) 片面1層1枚組
127分
日本語字幕
英語字幕
吹替用字幕
(1)日本語(DTS 5.1ch)
(2)英語
4,104円

47RONIN DVD 片面1層2枚組
127分
日本語字幕
英語字幕
吹替用字幕
(1)日本語(ドルビーデジタル5.1ch)
(2)英語
3,672円


E-copyって初めて聞きましたが、iPhone、iPad、アンドロイド(一部)等のタブレット端末などで、映画を見たいという人が
多いところから、こうした権利をつけているようです。
この権利がついているディスクから、パソコンを通して、
ポータブル機器に映画をコピーすることが可能なんだそうです。


しかし、特典はまだ未定だそうですが、1番気になるとこですよね。


そう言えば、前にカール監督とのインタビューで、実は最初のワークプリント版(恐らく3時間Ver.のこと)では、仁が演じた大石主税は最後まで生きられず、RONINたちは全員死ぬ設定だったんだよ。
これが特典に付くかもなんて言ってましたね。

ちかたんの切腹シーン、、、
見たいような見たくないような(-_-;)

でも、かなりカットされたって本人も言ってたから特典にそんなシーンも沢山付くといいなぁ~~


新年開けて仁事は未だまったりしてますね。

まぁ、夏からずっと走ってきたから少しはゆっくりとも思うけども、次のお知らせだけでもあったら嬉しいな。

初ソロ表紙を飾ったオリスタのQ&Aで、
2014年の活動はもう考えてますか?の質問に即答で考えてます!とキッパリ答えてましたね。

仁さんの中に今年のビジョンはしっかり有るんだろうけどね。


大阪のライブで、もっと仕事して~って言うファンの子に俺は今のペースが1番あってるって言ってたね。

わかってますって!
でもね、マイペースでもいいから、ファンへの小出しサービスもお願いします(*vд人)笑

それさえあれば寂しくない(*´Д`*)

たぶん(笑)

そんなお知らせ楽しみに待っていますよ~^^     ポチッと押してね~^^                                         
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 06:00 |  47RONIN |  comment (1)  |   |  page top ↑

ET Online英語インタビュー&海外でのちかたん

47RONINツアーと重なって時間が取れなくて少し間が空きましたが、久しぶりのちかたん観てきました^^


太鼓橋の乗馬シーンもしっかり確認笑

落ち着いて観ても、ほんとちかたんのアップの多さ、、感謝ですよね(o^∇^o)ノ

セリフは敢えて少ないちかたんですが、あの表情だけで伝わります。

芭蕉が水浴びして出るときに一瞬ちかたんが笑ってるらしいので、これは次回チェックするとします笑

地元でもレイトショーだけになってきて残念ですが、それでも年配の方もかなり居ましたね。
もう少しで公開も終わってしまうので、時間ができたらもっとちかたんに会いに行かねば!!



少し前ですがTOKYO HEADLINEでは凛子ちゃんと浅野さんの インタビュー がアップしてましたね。
これ前にも読んだことあるような??
これからの日本の映画界の話とかとっても興味深い話なので貼っておきます。

国内ヒットが難しい要因はこんなとこにあるのかもね(-.-;)



そして、LA TIMESに47RONINの 記事 が載ってましたが、気になる部分だけって事で和訳が届いたので載せておきますね^^←ありがと~♪


トラブル続きだった47Roninが、大ヒットとなるかもしれない

映画の会話の流れから主君を失った侍の物語がサイエンスフィクションの3Dとして上手く表現されている。クリスマスに公開された47Roninは、最近の覚えている中では、もっともトラブル続きだったが、制作の段階から途方もない失敗と噂され、公開前の調査でも公開5日間での興行益から見ても失敗とみられていた。
映画業界では新人のカール・リンシュ監督がメガホンを取った。ユニバーサルはカールに、特殊効果満載の作品を期待していたが、カールはRoninをもっとドラマ的に作ろうと思い描いていた。
最終的には、ユニバーサルは第二監督を加え、ロンドンでの撮影をサポートさせたが、リンシュ監督はRoninを作品から決して減らすことはなかった。

完成した作品は映像的にも素晴らしく、過去5年間においても日本文化の試金石が詰まった作品になっている。映画でのアクションは、1つ1つが綺麗に演出設定されている。
まだ批評は優しくはないが、タイムズ紙のマークは”長時間だし、圧倒される”と語っている。収支を合わせるためには、5億ドルの興行益をあげないといけないだろう。


全米で公開されSOLD OUTだったとか、映画館に並んでる列の写真も目にしましたが、@cinepre_topicsによる最新集計では26日の全米興収は「ホビット 竜に奪われた王国」が1051万ドルで1位、「アナと雪の女王」が910万ドルで2位、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は664万ドルで4位、「LIFE!」は478万ドルで6位、「47RONIN」は367万ドルで8位だったようですね。

数字にすると厳しいですね。。。

マレーシア、シンガポール、タイ、台湾では1位デビューを果たしたものの、現在、北米外からの売り上げはトータルで600万ドルにしか達していないとか。

まだまだこれから公開される国もあるので期待したいとこですね(^^;


さて、我らのちかたん海外で評判イイですね~~(*´∀`*)


海外の方の拾ったツイです。

Japanese be lookin tight and fierce wit them outfits. That mans son was cute. And that girl, I wanted to be her. #47Ronin


@keonawelch Yeah, I thought the son was very handsome! And that woman's coat on the bridge - the blue one - was gorgeous. #47Ronin


@KeonawelcH - here's our boyfriend from #47Ronin … He's a singer named Jin Akanishi @Jin_Akanishi http://youtu.be/QC7HKUcDBuI

ちかたんの事をハンサムとか、キュートとかかなり気に入ってもらってますね^^

ってか、この方シンガーだと分かったらしくSBDのMVを貼ってくれているんですよね!凄ッΣ(゚艸゚*)


ハリウッド映画で目にとまり、アーティストJIN AKANISHIとして再発見されたらと思ってただけにこれは嬉しいですね~(*≧∀≦*)

こんな相乗効果を待っていたんです笑

やっぱり見てる人は見てるんだなと。うん。


アメリカのメジャーな番組「Entertainment Tonight」のインタビューにジンジン出たとのツイがありました。


それがこの ET Onlineのインタビューですね^^

髪型は最近じゃないと思ったら、どうやらレッドカーペットの翌日国内での収録だったそうです。

これはCBS Television(アメリカ3大ネットワークの1つ)の有名なサイトなんですね。
コウちゃんがじんじんを頼れる感じで見つめてくれているのかしら?( ´艸`)

英語でインタビュー受けるじんじんめちゃくちゃカッコイイですもんね!


内容はもちろん英語なんで、頼りはオリーブ姉ちゃんです(^_^;)

仁:He is a gentleman. And I think first time I saw him, he was already into the role.
He is such a diligent person.
So try to learn Japanese culture, and try to speak Japanese, impressed by what he is.

彼は紳士で、初めて会った時にはもう役に入っていました。とても勤勉な人です。
なので日本文化を学ぼうとしたり、日本語を話そうとする姿に感動しましたね。

キアヌ:共演者とはとても仲が良く昨日も食事に行きました。
皆、忠臣蔵の話はそれぞれが祖父母などから語り継がれて慣れ親しんでいるものなのでそれを大事にしようという思いがあったのと同時に、ファンタジーの要素を入れて新しいものを作ろうと意欲もあった。

仁:We practiced alive. We just following Hiro Sanada said.
He is a master, professional. And I was kinda first-timer.

僕達はヒロ・サナダの指示に従って、その場で練習しました。彼はマスターで、プロですからね。僕は初心者みたいなものですから。



英語がこれだけ出来ることで、監督もやりやすかったって言ってたけど、海外のメディアに対してもストレートに言葉が発信出来るってことで次に繋がるモノがありそうですね。


まだ来年の予定は何も発表されていませんが、きっと海外のお仕事ありますよね( ´艸`)


ツアーで今のペースが丁度いいって言ってたから、年末年始は少しゆっくり出来てるといいな。

そしたら新しいお知らせもお願いしますね(*- -)(*_ _)ペコリ


来年も仁事じゃんじゃんウエルカムですから^^     ポチッと押してね~^^                                         
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 07:00 |  47RONIN |  comment (1)  |   |  page top ↑

47RONIN参戦!&仁さん英語でのインタビュー&土曜日のWS

金曜日の公開日に47RONIN初参戦して来ました~♪


有給休暇はかなり残ってるのに、なかなか休めなくって、少しだけ早退してじんじん有給を(笑)

時間的に吹替だったけど3D映像の迫力が凄かった!
予告や、既出映像でかなり頭には入ってはいたものの、ここでこう来たかとか、仁ファン云々とか関係なく、ほんとに面白かった。

そして泣けましたね。

壮大なスケール感に圧倒され、色彩の綺麗さ、そして、キャスト1人1人が役にドンピシャでしたね。

キアヌと真田パパの殺陣のシーンはさすがハリウッドスター!、浅野さんのいやぁ~な感じといい笑、凛子ちゃんの妖艷さ、コウちゃんの上品な美しさ、、

しかし、なんと言っても主税くんですよ!なになに美味しいじゃないですか!(笑)セリフのわりにアップの多さに監督の愛を感じたわ( ´艸`)

切ないお顔のちかたんのアップに心奪われて思わず声が出ちゃいそうになりました←我慢したけど顔はニヤケてたかも。

昨日は字幕での参戦もしてきました。

吹替も本人だし違和感なく見れるのが良かったけど、若干日本語訳の違いはあるようですね。

これはまだまだ参戦しなきゃ~♪


47RONIN祭りですが、オリスタさんのライブレポのテキスト素晴らしかったので簡単ですがアップしときます。


他に類を見ないパフォーマーを見た。

赤西の生み出す音楽には澄んだエネルギーがある。
リアルでピースフルで音楽への愛のようなものだ。

彼のパフォーマンスには年齢性別国籍を超え、無条件で人を幸せにする力がある。

さすがオリスタさんしっかりと捉えてくれてます(*⌒▽⌒*)



金曜日には英語で答えるじんじんのインタビュー 動画もアップされていましたね。


Ko Shibasaki & Jin Akanishi Official Interview (Junket):
柴咲コウさん&赤西仁さん英語インタビュー

英語の理解力の無さが悲しい(´;ω;`)

ってことで、この和訳はオリーブ姉ちゃんから届いているので続きに入れますね←サンキューです♪


楽しみにしていたLAでのワールドプレミアは12/19だそうで、残念ながら仁さんのは参加は無しですね。
大阪オーラスですもんね。

ロンドンでのワールドプレミアには参加出来るといいな。




昨日は地方のWSで初見の仁さんのインタビューがかなり流れていましたね^^



地元ではブランチくらいでしたが、たくさんアップして下さっていてほんとに感謝です。(*- -)(*_ _)ペコリ

ももち浜DXという福岡の番組では、コウちゃん、監督、じんじんの3人でのインタビューでした。
監督が仁さんの英語の発音をすごい褒めていてくれてましたね。


仁「日本語の発音をアクセントに入れろって言われて、自分は英語をめちゃくちゃ勉強してたたのに、日本人っぽく喋って欲しいと急に思ったらしく、それは練習してなかったので、逆に大変だった。
カタカナで英語を読んだら何言ってるかわかんねえって言われて(笑)」

監督「プロデューサーに日本人俳優がいいって言っただろ!って言ったら、彼は日本人ですと。いやいや彼はロス出身だろ?って言ったら、彼は日本育ちの日本人だと。
発音がロス育ちのような素晴らしいものだったので、逆に日本語風にお願いしたんです。」

誉めてもらえてペコリと頭を下げてる仁さんほんといい子よね^^

英語の発音もだけど、インタビューでも流暢な英語で答えてる仁さんがファンとしては誇らしいよね。←昔のカーシュリンプ発言からこんなになってね~(*ノω<*)



そしてキレカワ女子部では、あのボーダーニット帽じんじん登場でしたね^^

地元でインタビューしてくれた映像でしょうね。

素敵だなと思う女性像は「キレイでいようと努力する人。思いっきり笑った顔がいいと」

('0')/ハイ!。努力します!!笑
仁さんにちょいちょいハードル上げられるから頑張んないとね~( ´艸`)


そして、名古屋のドデスカ!
コウちゃん、じんじん、監督の3人のインタビューで初見映像でしたね。


コウちゃんとの共演について。

仁「絡みのある撮影はあまりなかった。意外と一緒じゃなかった。」
陰ながら見ている方が多かったですよね。仁「なんか俺パパラッチみたいだったから(笑)」

確かにいつも覗いてた笑

監督がコウちゃんは洗練されていて東洋ののオードリーヘップバーンみたいに対して、、

カール「仁は洗練されてないよね。どちらかというとロバート・デ・ニーロっぽいよね」
もう何でも嬉しいですって(笑)

理想のパパ像はカールで、どっちかと言えばお兄ちゃんなんですけど、本当にお兄ちゃんみたいに接してくれるパパが理想ですと。

最後には、クールなイメージが覆された赤西さん、英語も堪能ですが今後ハリウッドでの活躍が期待されますと。

素晴らしい締め方です(^-^)//""ぱちぱち



ブランチとイチオシはほぼ同じ内容だったかな。

コウちゃんと2人のインタビューで、今まで取材してきて、キアヌに将棋を教えたってすっごい自慢してたけど、
キアヌに「俺やってねぇよ。将棋」って言われてキアヌはその場に居たけど見てただけだったとか。

「大々的に嘘をついた事になっているのでお詫び申し上げたい」って笑

うん。確かにずっと言ってたよね( ´艸`)

しかし、お詫び申し上げたいって可愛いすぎる~~


FOX Backstage passでは仁さんのインタビューもあったそうで、 井戸のシーンがキアヌとの初シーンだったとか。


そして、もう一つ。

TOKYO MXでは、あのクリスペプラーさんが「赤西くん凄い!美しいのにGood Looking。出番は少ないけど、監督が気に入ってるんだろねって。世界的に人気出るよね」と!

嬉しいお言葉ありがとうございます(ノω`)


英語の発音以外にも仁さんの存在感もあちこちで褒められていますがコチラの記事でもこんな風に書いて下さってますね^^


赤西が演じる主税は、この物語の重要な役割を担うことになる。自分の力を発揮したいと焦り、父に制される場面では、復讐に燃えつつも自制心と闘う難役を見事に体現。ふだんのイメージとは異なり、その“抑制された演技”が光る本作を見て、新鮮に感じる人も多いのではないだろうか。

全編を通じて英語で展開されていく本作のような作品で、日本人キャストに求められるのはやはり英語での演技力だ。そんななか赤西はというと、役柄の性格上口数は少ないものの、劇中では淀みないセリフ回しを披露。ロサンゼルスで半年間の語学留学経験のある赤西は、海外でのインタビューには通訳なしでスラスラと返答するなど、その英語力は実証済みだ。2010年にソロミュージシャンとして全米ツアーを行っていることからも、基本的な日常会話はまったく問題なし。その際に培われた英語力が、今回の演技でも遺憾なく発揮されていた。
2度目の映画出演にもかかわらず、監督のカール・リンシュがその存在感に惚れ込み、ハリウッド大作に抜擢されたという赤西仁。英語力という魅力が加わり、新たなフィールドに踏み出した彼の今後の活躍に期待したい。

うんうん。とっても期待してますよ~~~♪♪♪

では仁さんの英語でのインタビュー和訳は続きからどーぞ^^     ポチッと押してね~^^                                         

続きを読む »

テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 07:00 |  47RONIN |  comment (1)  |   |  page top ↑

明日からClub Circuit札幌&ぴあ監督インタビュー

12月に入り明日からClub Circuitもいよいよ北海道に上陸ですね。

日にち訂正しました(((^^;)

昨日は大阪のチケットが届きました!ワクワク(*∩∀∩*)ワクワク♪


毎月お決まりですがJ-webではKEY TO YOUR HEARTの着メロがアップされていました。


まずは仁さんの名前が出た話をチラチラと。
またまた関西Jrくんたちですね。

〖12/1松竹座クリパ〗 中間淳太くんがソロで仁さんのPINKYを歌ったそうです。

そしてこんな話も。

桐「マジで!?JIN AKANISHIに普通に怒られるで!」
重「あんなに流行るとは思わへんかった…」
淳「永瀬が赤西くんの曲とか聴いてたら、横通りながら『おい、俺の曲聴くなよ~』って」
重「お前の曲じゃないから!」
瀧「そんぐらい尊敬してますよって!

ノンコタニシくんかなりのハマり具合ですね(笑)


そして、あのGLAYのたくろーさんの口からもJIN AKANISHIの名前が出たそうで、、

氣志團万博の写真見たリーダーが「あの隣りは、JIN AKANISHIかい?あ、Jさん!?あー!お前ら!Jさんに言うんじゃねーぞ!」

あぁ~びっくりです(゚o゚;
サラッと出たそうですが、仁さん本人が聞いたら喜びそうですね^^



さて、47RONINの公開も金曜日に迫り、ちから君とお母様の抱擁シーンの新しいCMもじゃんじゃん流れていますね。

CM見る度に(〃⊃ω⊂〃)キュンとしてます(笑)


ムービープラスでは、残念ながら仁さんのインタビューは無く、レッドカーペットでもその姿は見れなかったけど、映画の方では出演シーンがいくつか見れました。

ちょっと~この編集はどうなのo(`ω´*)o

その代わりスターチャンネルでは仁さんのインタビューも見れたし良しとします(笑)







スターチャンネルは何度も再放送してますから録りこぼししても大丈夫。
とにかくこまめにチェックてすね!

地方が意外とおいしかったりするんですが、そこは他力本願でハハハ(;´∀`)


12/4(水)27:10~27:40
フジテレビ『映画“47RONIN"徹底解剖SP!(仮)』


12/04(水)24:40~25:00 【CSフジテレビTWO】47RONIN


12月6日(金) 26時29分~27時14分
東京暇人~TOKYO hi-IMAGINE~(日テレ)
VTR出演:
キアヌ・リーブス、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、赤西仁、他


12月7日(土) 9時25分~9時50分
キレ☆カワ女子部(TVQ九州放送)
イケメン俳優・赤西仁」 ハリウッド大作初出演を果たした赤西仁さんをゲストに迎えて、本作の見どころから撮影秘話、さらに赤西さんが魅力を感じる女性像など話を聞く。←これは初見映像かな?ワクワク

福岡は今日感テレビも期待してます!


雑誌情報も^^

・12/6 オリスタ
・12/14 月刊Songs
・12/19 CINEMA SQUARE
SODAにも47RONINちょっと載ってたそうですね。

オリスタとSongsはライブレポだからこれも楽しみ~♪



47RONIN 公式サイトからは各映画館の上映予定のバージョンがチェック出来ますね。
3Dの吹替も字幕も全部見たいですもんね^^

映画公開を前に監督やキアヌがインタビューで仁さんの事も少し話してくれていましたね。

まずはキアヌのVogueでのインタビューから。

──吉良上野介役の浅野忠信さん、謎の妖女ミヅキ役の菊地凛子さん、大石主税役の赤西仁さんについては?

「浅野さんは本当に憎々しい悪役で素晴らしかった。欲しいものを何でも手に入れようとする吉良が踊り子たちを見ているクローズアップのシーンが印象的だったよ。菊地さんの男を誘惑する表情はとてもミステリアスだったし、真に迫るものがあった。赤西さんは考えが深くて、ハートがある演技だったね」


ハートのある演技。。。(;_;)(;_;)



ぴあの監督のインタビューでは。

「赤西さんはオーディションで部屋に入ってきた瞬間に決めた。」

ぴあのサイトが良かったので載せておきます。

キアヌ・リーヴスが主演を務めるアクション超大作『47RONIN』に赤西仁が出演している。俳優業をメインに活動しているわけではないが、監督は、オーディションで彼の出演を即決したという。

先ごろニューアルバムも発売になるなど活動が活発になっている赤西の魅力はどこにあるのだろうか?

劇中では出演シーンも多く、華麗なアクションも見せるメインキャストのひとりだ。赤西は1999年にドラマデビューを果たし、2010年に『BANDAGE バンデイジ』で映画主演を務めたが、映画をメインに活動しているわけではない。

しかし、リンシュ監督はオーディションに参加した赤西を見て、彼の出演を即決したという。リンシュ監督は「赤西さんはオーディションで部屋に入ってきた瞬間に決めた。セリフを読む前に『君だ!』と言ったよ。

彼のもっている存在感は“主税”そのものだった。あまりにもすぐ決まってしまったからプロデューサーたちが慌てるぐらいだったよ」と振り返る。

ちなみに監督は真田や浅野、菊地については出演作の大ファンだったと語るが、赤西については事前に過去の作品などをチェックしていなかったそうで、赤西の“存在感”がハリウッド・デビューの決め手になったようだ。


仁さんの存在感、、、解るわ~( ´艸`)


映画公開めちゃくちゃ楽しみ~~~♪♪♪

昨日のJapan Timesの編集者の方のツイです。

@st_takahashi:
#47Ronin 『47Ronin』は、私も時間があればぜひとも見てみたい!STのインタビューに答えてくれた真田さんはもちろん、個人的には赤西君の演技にも注目したい。試写を見た人の話では、彼の存在感は素晴らしいものがあったとのこと。


赤西君の英語は本当に素晴らしい。まさに「本物の」英語力だ。彼のような人こそが、日本の英語教育を引っ張てほしいと、英語教育に関わる者として切に願う。編集長として、ぜひ赤西君へのインタビューを実現させたいなあ。

インタビュー実現させて頂きたいですね(*´∀`*)


昨日はしゃべくりに浅野さんが出演されてましたが、面白かったですね!
あっ、カツンにも大爆笑でした。←なかなかいい感じだったよね?( ´艸`)

今朝のめざましもですが、まだこれから公開日まで仁さん登場もお待ちしてます^^


ワンコじんじん可愛かったね( ´艸`)

では札幌、寒さ吹き飛ばして盛りあがれ~~!!!     ポチッと押してね~^^                                         
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 06:00 |  47RONIN |  comment (0)  |   |  page top ↑

カール監督からのプレゼント&47RONIN USサイト&ベビスマ

週末には47RONINのWSの編集をちまちまとしてました(*^^*)


キアヌとコウちゃんと仁さんの3ショット、オリーブ姉ちゃんが捕獲出来ててホッ←他力本願でもいいんです(笑)

公開日には改めての登場お待ちしていますm(*_ _)m


まずはJ-netとJ-webに雑誌の情報がアップされました!
11/27(水)発売 「TVガイド」に登場です。

WOWOWぷらす
11/26(火)19:30~は『47RONINがやって来た!』
@makitasports と @lespros_leena が @eigaoh と「47RONIN」に出演する米本学仁さんをお招きし撮影秘話とハリウッドを語る!
WOWOW見れないわ~(ノω`)


そして昨日、いや今日か(笑)
ベビスマではかわいい仁さん見れましたーーー!!!



中居くんかなり笑っちゃってる~
今夜めっちゃ楽しみ~~~o(*゚▽゚*)o


さて、土曜日にはカールおじさん元いカール監督がレッドカーペット上で自撮りの動画をアップしてくれてましたね!

これすごいですよね!!!!


仁さん人気を目の当たりにして

It's amazing! I can't believe him!

って何度も言ってましたね( ´艸`)


これ見たら仁さんかなりの距離をタッチしてくれてたのね~←羨ましいぃ~~~

見てるこっちが興奮しちゃいます(笑)


しかし、監督優しいな~ありがとうございます<(_ _*)>


そして監督がいきなり始めた47RONIN公開まであと○日カウントダウンコンテスト(笑)
初日より昨日の方が盛り上がってましたね。
選ばれた人には未公開の写真を送ってくれるそうで、みなさんツイにアップしてくださってましたね。←ありがとうございます<(_ _*)>



監督がツイにもマメに登場しています(^-^)

こんなツイもありましたね。

映画を見た感想が書いてあるサイトを誰か訳してって言ったあとに、、、


CarlRinsch (Carl Rinsch)
: @asano_tadanobu @rinko_kikuchi @ko_shibasaki @Jin_Akanishi #47RONIN so proud of you all. Ur fans love and support u!

みんなを誇りに思います。君達のファンは、みんなを大好きだし応援してくれているよ!



ファンと同じ目線で仁さんを撮らえてくれたり、ファンの思いをよく理解してくれててホントに素敵な方ですね^^


写真をアップする時は #47RONINCOUNTDOWN をつけるとスタッフやキャストも見てくれるかも?と。
公開まで盛り上げていきましょうね(*⌒▽⌒*)



初見だったんですが、お友達が行った映画館にはパンフの元になるようなものが置いてあったそうです。←ありがとう♪



これ展示用らしいですが、欲しいなぁぁ~~




昨日は47RONINのUSサイトがリニューアルしましたね。

日本からUS公式サイトは見れないですね。←前にもこんなことあったね(^^;

コチラ からなら行けました。

仁さんはキャストのクレジットにはないけど、アップの写真が載っていて、Production Notesに名前もあります。
Galleryの15番目に仁さんのアップも。


US公式サイト内のSTORYを開いてストーリーの下のProduction Notesをクリックすると、全51ページもある47RONINに内容が。

これが長い!!!

対訳を教えて頂きました。←ありがとうございますm(_ _)mm(_ _)m


An International Ensemble:Supporting Cast(P34)
Jin Akanishi—who is also a phenomenon in his native Japan, where he’s been heretofore known as a pop music star—plays Chikara, Oishi’s son.
Jin Akanishi(母国日本でも以前からポップミュージックスターとして活躍し、天才(phenomenon)として知られている)は、大石の息子、主税を演じる。

Abdy discusses the character: “Chikara was forced to become a man at a very early age. Oishi, like any parent, just wants to protect him.” Of his on-screen portrayer, she adds:Abdy(プロデューサー)は主税の役について「彼はとても若い年齢で大人の男となることを強いられます。大石は、親であれば皆そうであるように、彼をひたすら守ろうとします。」と語る。

Of his on-screen portrayer, she adds: “Jin has done a great job with the role. He’s learned a lot on the film, and I’m thrilled we cast him.”
スクリーンに映し出されるJinの姿を見てAbdyは、「Jinはこの役を見事に演じています。彼はこの映画を通じて多くを学んだし、私は彼をキャストに迎えたことをとても嬉しく思っています。」とつけ加えた。
Akanishi relished the chance to join the production. He elaborates upon the story of his character, who is schooled by Kai in the fighting style of the Tengu:
Akanishiもこの作品に参加する機会を楽しんだ。天狗の戦闘術をカイから学ぶという役柄のストーリーを精細に演じている。

“Chikara starts off as a boy who wants to be a samurai. Throughout the story, he grows up. He’s the only one who really understands Kai and treats him as a friend.”
Adby「主税は最初はサムライになりたいと願う少年としてスタートし、物語を通じて成長していきます。主税だけがカイを真に理解し、友人として接します。」

Abdy recalls asking Akanishi whether he and his friends were familiar with the tale of the 47 Ronin: “He said, ‘No, it’s something our grandfathers and fathers talked about.’
AbdyがAkanishiに四十七士の物語を彼自身や彼の友人がよく知っているか聞いてみたところ、「いいえ。これは僕の父や祖父の世代になじみのある話です。」と彼は答えた。

But as we walked him through the world of the film he said, ‘This is cool; my friends will love this.’
しかし、この映画の世界観をを見た彼は「かっこいいですね。僕の友達も気に入ると思います。」と述べた

We have an opportunity to educate the younger generation in Japan about this story because we’re giving it to them in a worldthey can relate to.”
「我々はこの作品が、日本の若い世代にこの物語もっと知ってもらえる機会になると思っています。彼らにとってなじみやすい世界観にアレンジしているからです。」

For the younger members of the cast, there was much to learn from their counterparts. “Sanada-san is diligent,” commends Akanishi. “He cares about everybody and every little thing. He pays attention to how we wear our costumes and how we movebecause he knows so much about Japanese culture. He’s been incredibly helpful and supportive.”
若い世代のキャストが共演者から学ぶものは多かった。Akanishiは「真田さんはとても熱心に仕事をされる方でした。全員に、そしてどんな細かいことにも気配りされていました。真田さんにはものすごく助けられ、支えていただきました。」


Budapest to London: Sets, Location and Design(P37)
Akanishi concurs, offering that his character’s first battle scene was very intimidating: “The cave, especially, was very strange and scary-looking, and I was impressed by how much detail the crew had put into it. It was incredibly intricate. It was the first set for me, and seeing it for the first time, I was amazed.”
Akanishiは、自分が演じた最初の戦闘場面がとても恐ろしげなものだったことにふれて、これ(天狗の森の神秘的なセットの話)に同意する。「特に洞窟が、すごく奇妙で怖そうな感じでした。そしてクルーがとても細かいところまで作り込んで感動しました。信じられないほど複雑な造りでした。あれが僕にとって最初のセットで、初めてあのセットを見たときはびっくりしました。」


Birds of Prey: Stunts and Martial Arts(P38)The outcast samurai weren’t the only men to get in on the action. Akanishi admits he was thrilled to learn the physical side of his role. “I practiced sword fighting and horse riding, and I had never done that before,” he enthuses. “It was fun, and they are goodthings to know.”
アクション・シーンを演じた男達は浪人となったサムライだけではない。Akanishiは、自分の役柄にアクション・シーンがあると知り楽しみだったという。『殺陣と乗馬はやったことがなかったので、練習しました。』と興奮気味に話す。『楽しかったし、よい勉強になりました。


スマスマ楽しみに今日も頑張れま~~
すヽ(*´∀`)ノ     ポチッと押してね~^^                                         
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 06:00 |  47RONIN |  comment (4)  |   |  page top ↑

ワールドプレミア動画まとめ&スマスマ内容

47RONIN祭りの第一段忙しくもあり、とっても楽しい1週間でしたね^^


週末にゆっくり見れるようにちまちまとまとめてみました。

仁さんの晴れ舞台しっかりと保存しなくっちゃね(*´˘`*)♡


まずはTV情報まとめで~す!

11/25(月)22:00~23:09 SMAP×SMAP
11/27(水)20:00~21:00 少年倶楽部セレクションSP
11/28(木)10:45~
11:15 『47RONIN』の謎を追え!(スカパームービープラス)

これは無料で見れそうですね。

昨日の朝日新聞にも47RONINの広告が1面に載っていたりと宣伝もこれからまだまだ続きますね。

個人的にはみんなが並んだ広告が載ってた新聞が欲しいな~~




楽しみにしてるスマスマですが、サイトにはこんな風に書かれていますね^^


さらに!
ハリウッドデビューした、
赤西さんと柴咲さんが体験した
仰天エピソードが明らかに!
「マネージャーが現場に来なかった!?」
一体ハリウッドの現場で、
何がおこったのか!?

そして…
赤西さんが衝撃の本音をポロリ!?
そのときSMAPは…!?

さらに、さらに!
キアヌ・リーブスさん&柴咲さん&
赤西さんとSMAPが
まさかの「あっち向いてホイ!」対決!


ん?
本音ってなんじゃ??
受かると思ってなくトボトボ行ったら受かっちゃた話かな?

ってか、スマ兄さんたちは写真OKなのに仁さんの写真は無いってどーゆーことっすかね(・・?)

まだ修行が足りないのかしら笑


雑誌ViViには好きな男ランキングで12位とか載ってるそうです。

微妙なランキング位置だな(^_^;

アーティストとしても生き方も自分を貫いていてカッコイイと。

なら良しとしよう(笑)



ワールドプレミアには国内外から沢山のメディアの方々が来ていたと思いますが、
沖縄のTV局のブログに。

“浪人”をイメージした衣装と沖縄の花笠を被ってインタビューを敢行!
その結果、主要キャストの方全員にインタビューを行うことができましたーっ

この模様は11月30日(土)の「沖縄BON!!」で放送されます!

沖縄か、、、、
誰かぁ~アップしてくださ~い←他力本願だ笑
そう言えばこんな笠被った方の写真見ましたわ。

映画雑誌はこれからじゃんじゃん来ますよね!

キネマ旬報最新刊の表紙を開けると7人立ち姿のショットがあり、スクリーンにはキアヌのインタビューもあるそうです←ありがと~!


仁さんのインタビューとかあると即買いなんだけどな。


昨日はタイのインタビュー動画がアップされてましたね。

Jin: Have been there a couple of time before. And I like Thai food...and the beach is beautiful.
And girls are..they have passion so they're always nice, too...ww

仁:前に数回行ったことがあります。タイ料理も好きですし海もきれいですね。
女の子たちも情熱的で、いつも親切です。

これからもっと世界の国で仁さんのインタビューもアップされていくんだろうね!
まぁハリウッド映画だから当たり前か(笑)



ユニバーサル映画ってことでこんなキャンペーンもあるそうですね。

この冬注目の3Dアクション超大作『47RONIN』公開を記念して、ユニバーサル・スタジオが誇る“47HEROES”作品他が当たる豪華キャンペーン「47HEROESキャンペーン」を開催。




そしてフリーペーパーのFlying Postman Press 12月号に見開きで47RONIN!!
これがB3サイズと大きいそうです。
これ地方によって中身が違うとか。
とりあえず大きめのショップに行って見よう!



映画を既に見られた方もいらっしゃいますが、辞世の句を頭の片隅に置いて見た方が良いとの話を聞きました。


あふ時は かたりつくすと おもへども
 
わかれとなれば のこる言の葉



意訳 : 当たり前のように毎日顔を合わせていた時には、もう十分に語り尽くしたと思っていたけれど、いざ別れとなり、これを最後にもう二度と会うことがないと思うと、胸がいっぱいとなり、まだまだ話したいことがたくさんあったのにと、とても心残りな気持ちとなるものである。


切ない句ですよね(泣)

公開までもう少しってことでカール監督がカールおじさんになってて笑えました(笑)
絵心がないので参加は無理ですが、得意の方はじゃんじゃんどーぞ!

プレゼント楽しみですよねー!

しかし、監督のお茶目さには仁さん顔負けだね。
仕事に関しては半端ないこだわりを持って、そして遊び心を忘れないって仁さんに似てるのかも。
だから気が合うのね^^

そう言えばコウちゃんと仁さんの間に監督と、、両手に花(笑)の写真もアップされてましたね。






ではレッドカーペット、ワールドプレミア、そして舞台挨拶動画まとめです。


こちらのサイト にはインタビューの様子が詳しく載ってます。


まずは車から登場
カッコイイ~~♪


そしてステージに 登場 、監督、仁さん、コウちゃん挨拶。


赤西:みなさま、こんばんは!大石主税役の赤西仁です。
この作品に参加できて、非常に光栄に思っています。えっ~何て言うんだっけ?笑(←ここで真田さんが息子よ!と声かけてるんですね。)
きょうは寒い中お越し頂いて本当にありがとうございます。ぜひ映画を観てくださいネ。←‘ネ’が萌えポイントです( ´艸`)

仁さんのファンへとタッチ、そしてガッツポーズも萌えポイントですね^^


続きです 凛子ちゃん→浅野さん→真田さん→キアヌの挨拶

真田さんが冬のブダペストからロンドンと今ここに苦楽を共にしたメンバーが集まってみんなにお披露目出来ること嬉しく思っていますと。
ブダペストの頃の仁さんのつぶやき思い出しますね、、、


これはステージに向かう前のレッドカーペット上での仁さんのインタビュー動画も アップされてましたね。
これも貴重です。


続きは映画の見所
キアヌ→真田さん→浅野さん
キアヌ考えとくって後回しになったとこですね(笑)


続いて映画の 見所
凛子ちゃん→コウちゃん→仁さん→キアヌ
3:40頃に仁さん

赤西:監督が手がけた美しい映像と素晴らしいCGや、真田さんとキアヌを中心とした殺陣、アクションシーンが好きですね。個人的にはキアヌが着物を着たサムライ姿が超セクシーなんです注目してもらいたいと思っています。

キアヌ:ドウモ!


続いて フォトセッションの様子。



次は場所移動して舞台挨拶。仁さんの 舞台挨拶 も。



続きは凛子ちゃんからの挨拶。


こんな感じですね。


これDVD発売の際には是非とも特典に付けて下さいね^^


さっ、来週の火曜、水曜とClub Circuit福岡ですね!

映画公開前には札幌もありますね。


行かれる方も仁さんも風邪には十分気をつけて下さいね~って、風邪っぴきの私が言ってみる(笑)     ポチッと押してね~^^                                         
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 07:00 |  47RONIN |  comment (0)  |   |  page top ↑

<追記>スマスマに仁さん&J-web&47RONIN公式サイトにワールドプレミアレポート

18日の記者会見、19日のワールドプレミア、そして舞台挨拶と終わり公開までちょっと一息ですかね(^_^;)


J-webのTOPICSに47RONINワールドプレミアのレポがアップされました^^

今回は事務所の対応がかなり早いねっ笑


仁さんが世界に出ていく事によって事務所的にも世界の流れや早さに付いていかないと置いてかれちゃうからね。


いろいろとね、、、( ̄ε ̄



昨日は録っておいたWSを色々と見てましたが、コウちゃんのドレスの裾が長くって足で必死によけるじんじんに萌えました笑

あとは、手を振るとかのタイミングがみんなと合わない仁ちゃん、、、かわゆい(´ω`*)



大舞台って見てるこっちもかなりドキドキしたけど(笑)キャスト勢ぞろいの写真は圧巻ですね!



そして、タイのメディアのインタビューに答える仁さんが英語ですらすらと答えてる 動画


仁さん超かっこいいね(*´˘`*)♡

英語を話せることによって、海外メディアに自分をそのまんま伝えられるし、これかのお仕事にも繋がっていくといいな^^


情報を少しだけ。

都バスで忠臣蔵クイズラリーってのがあるらしく、そのチラシにはちかたんもいますね。


そして、またまた新しいフライヤーが出てるようですが、見開きにはこの前埼玉の映画館に飾られてたキアヌとちかたんの2ショットも載ってるそうです。

これはゲットしなくては!!


そして、ロスでの47RONINの看板!
さすがにちかたんは居ませんが迫力ありますね~~





そして、47RONIN公式サイトにはワールドプレミアのレポートが アップ
されました。

大石内蔵助(おおいし くらのすけ)の息子、
大石主税(おおいし ちから)役を演じた赤西仁さんが登場!
赤西さんが登場すると、会場の歓声がより大きくなり、赤西さんは
ファンの声援に応えるようにレッドカーペットへ進みました。

仁さんのトーク内容

赤西さん:みなさま、こんばんは!大石主税を演じました赤西です。
この映画に参加することができ、とても光栄です。
こんな寒い中本当にありがとうございます。ぜひ映画を観てくださいね。←この「ね!」が可愛いのよね~♡

あっ、何言うんだっけ?の最初のボケはレポでは削除されてましたか笑



赤西:監督が手がけた美しい映像とCGや、真田さんとキアヌを中心とした
殺陣、アクションシーンが好きですね。
キアヌが着物を着たサムライ姿が超セクシーなんです。

キアヌがこれに答えて日本語でドウモ、ドウモって言ってるのが微笑ましかったね^^


スチール撮影やる時の 映像で途中から入らないといけない時も監督に背中をタッチされてたり、本当に可愛がられている様子が解るね。

愛されてるね!ちかたん♡



最後にキアヌと真田さんのコメント。
これ読んでたら、映画本編を見る前から心して見ないととの思いが湧いてきました。


「この映画は、愛、名誉、犠牲というものを語る映画です。そして、『人生は結局、生きてすばらしいもの』という肯定的な意味を持った映画だと思います。この映画を観て、そういうメッセージを受け取っていただければうれしいです」(キアヌ・リーブス)

「いろんな意味でチャレンジングな作品だと思います。(キャストの)ここにいる誰もがそれを承知で引き受けて、『新しい時代を作ろう』という同じゴールを目指して戦ってきました。それが観客の皆さんに伝わることを願っています」(真田)


仁さんがそんな仲間に入れたことほんとに良かったなと思います←しみじみ、、涙

ゴールを目指して殺陣も乗馬もかなり頑張ったはず。そういう技術的なこと以外に精神的にもね^^

頑張りは口には出さない子だけど、超寂しがり屋の仁さんが海外で1人がんばって闘ってきた作品、ほんとに愛おしい。

47RONIN何回も通っちゃうね^^

公開に先がけて他のプロモーションも期待してま~~す*\(^o^)/*


<追記>
朝プロモーション待ってますって言ったら来ましたね~~♪

ついにスマスマに仁さん登場です!!!メインはキアヌだけどね(^_^;)


この日を待ってましたあぁぁ~~~号泣


ビストロSMAPにキアヌ・リーブスが来店!

11月25日(月)22:00~23:09 放送予定


 ビストロSMAPに超豪華ゲスト、キアヌ・リーブス、柴咲コウ、赤西仁がご来店!

「全部観てます!」とキアヌ作品を全て観ていると語る木村拓哉シェフ。それに対し、キアヌも「デリーシャス!」と感激。

誰もが知っている意外なゲームで盛り上がるのだが、キアヌの声を聞く度に、「映画の声と同じだ!」と木村シェフは改めて感激してしまう。
他のメンバーもそれぞれに、キアヌへの思いを伝える。特に香取慎吾シェフは「コントもなんどやったことか」と、映画『マトリックス』のパロディーを演じたことを明かす。

 中居正広オーナーからは、今回3人が出演した映画『47RONIN』について、いかにして体をつくっているのか、俳優として演じる上で一番大切にしていることとは、といった質問が投げかけられる。
質問に対し、「難しい質問ですね」と真剣に答えるなど、キアヌの真摯な対応にメンバーは心打たれる。
さらに、共演した柴咲からも「本当に優しい方だ」と絶賛するコメントが飛び出す。赤西は「監督に本当にいろいろと教えていただきました」と、映画出演が良い経験になったことを明かす。

 「日本の文化は全て大好き」と語るキアヌからのオーダーは『日本のそば』。


仁さんもお蕎麦大好きだから良かったよね( ´艸`)


歌での出演も見てみたいけど、とりあえず仁さんもイジってもらえたら嬉しいな(*´˘`*)♡

さぁ、次のプロモはなんでござるかな笑

動画もいっぱいアップされてますね!

しあわせでござる(⌒~⌒)ニンマリ     ポチッと押してね~^^                                         
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 06:00 |  47RONIN |  comment (2)  |   |  page top ↑

47RONINワールドプレミア&舞台挨拶

昨日のワールドプレミアでは仁さんのカッコ良さに叫びたくなりました!←生で見てないのに(笑)


まず最初に昨日の記者会見の映像がアップされました。
ココで赤西でござるがハッキリ見れます(*^艸^)



さて、会場では黒塗りの車が1台ずつ来て、メインキャスト以外は歩きで登場なんですね。

その場にいたオリーブ姉ちゃんの話では仁さん登場の時の歓声はほんとに凄かったそうです。




自己紹介のトップバッターが仁だったそうで。
「皆さん、今日はお集まり頂きありがとうございました。大石主税役を演じた赤西です。あー、、、あー何言おうとしたんだっけ(笑)」



レッドカーペット取材をしていたアジア圏のマスコミの男性があまりのじんじん人気を目の当たりにして驚いたみたいで、自分のiPhoneであかにしじんと言いながら検索して、ワァオと言ってた。←じんじん人気を世界に発信させてくれ~( ´艸`)


ファンの声も場所とタイミングをしっかりと捉えた声かけだったようで、闇雲に騒ぐだけではなかったそうです。
仁さんに迷惑掛けるわけにはいかないからね。みんないい子です(*^艸^)


拾いツイもちょこちょこアップさせてもらいますね。


クルクルの髪を耳にかけて、靴はどう見ても大きいのか、かかとがパカパカ余ってるように見えたと。

蝶ネクタイじんじん超イケメンでしたね!!!

しかし、この子ほんとに痩せちゃったね。忙しくなると太るって言ってたのに、こんなに忙しいのに、、、心配しちゃうね。



仁は通訳なしで海外メディアのインタビューを受けてたそうです。( =ω=.)ひゅーひゅー

今回は撮影NGが出たってことでワールドプレミアでは異例の事のようですね(泣)

増してや、ジャニーズではサインもNGだからね。

他のキャスト陣はメディア側と一般側を行ったり来たりと移動してたけど、仁さんはサインも出来ないからか、他への配慮もあってかメディア側ばかり通って移動してたそうです。

それでもインタビューがひとつ終わるたびにみんなで「じ~~ん」って呼ぶと、その都度振り返り笑顔で手を振ってくれるということを何度もあったとか。
じんじんも申し訳ない気持ちがあるんだろうね。。。

そして一般席には近づかずに最後まで進み奥へ引っ込み、しばらくして戻ってきて今度はファンの方に近づいてきて手を合わせてゴメンってしながら(サインができないから?)手を出していたファンに順番にタッチして行ったそうです。

じんじんとタッチ!!
ひゃ—(p〃д〃q)————!!


そのあとカールと一緒になって肩を組んだりしたあと、カールの携帯であの写真撮影を。仁がわざと背伸びして映ってたのが可愛かった(´艸`)


事務所的にはNGなのにたくさんの仁ファンの為にこれでもかとアップしてくれるじんじんの写真。オマケにじんじんの動画ばっかり撮ってたとも。
カールおじさん、、、あっ違った!
監督やさしいな~~(´ω`*)



プレスの取材が終わったらすぐはけたんだけど、カールがまた連れ戻してくれて、2人でレッドカーペットを歩いてました。カールに連行される仁、満面の笑み。


赤西が一回監督と戻ってきてツーショットを撮ろうとしてた。監督のiPhoneを持って自撮りしようとしてたけどフレームに入れなかったようで、iPhoneを持ったままぐるぐるた回って撮ってくれる人を探す赤西がかわいかった。最終的に近くいたスタッフにとってもらった。



カールにサインもらった時、「みんな仁を待ってるんだよねー」って言ってた。で、そのあと、連行(笑)


カール確信犯です(*≧m≦*)


浅野さんも仁さんとのショット上げてくれてありましたね。







このじんじんが美仁すぎるぅ~~~\(//∇//)\



記者会見の時もいらした業界の方のツイではこんな風に。

私もよく知らなかったんだけど、今回の取材で好きになったわ。フォトセッションのとき、最初に「よろしくお願いします!」、最後に「ありがとうございました!」て言ってたの彼だけだった。


じんじんの印象がすごく良かったようで新たなファン増えただろうね^^

こんな裏の話も。

キアヌはレッドカーペットでもいつものペースで飄々とリラックスしてる一方、赤西くんは自分の撮影タイムが終わっても出てきて監督&奥様をエスコートしたり(控室テントの陰だからお客様からは見えてない)、すごく気の利くタイプに見えました。


レオくんも居たようで、お兄ちゃんの晴れ舞台見に行かなきゃってファンに言ってたそうで、、、ほんと赤西兄弟愛おしいな。


舞台挨拶は押して始まったそうです。

22:35ころ終わり。
レッドカーペットが長引いたらしく
舞台挨拶開始は20:15ころ
キャスト一人一人ずつがコメントして15分くらいで終わり
その後、試写会スタート


散々レッドカーペットでコメントしたりインタビューしたから試写会前はあっさりだったそうです。

カルボーンさん、優君に純くん、ケイボもいたんですね。

昨日は思いがけずのノンストップでしたが、懲りずに今朝もWSチェックです(*^艸^)


レッドカーペットを歩く仁。

見てるこっちが胸いっぱいになったよ。

仁さんの夢がまた叶ったね!

おめでとうo(^▽^)o     ポチッと押してね~^^                                         
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 06:00 |  47RONIN |  comment (2)  |   |  page top ↑

<追記>スポ紙&WS &赤西でござる&記者会見

昨日は11時からメインキャストの豪華な顔ぶれが勢揃いし、映画本編完成後"初"となる来日記者会見がありましたね!




仕事してても気になって気になって仕方ありませんでした。←しっかり働けー!

我らがじんじん、会見にもちゃんと登場してましたが、この仁さんの答えがもう笑っちゃって笑っちゃってグフフ(*^艸^)

仁さんGJでござる!!(笑)(笑)(笑)


記事の仁さんの部分だけ載せておきます。

日刊スポーツ

赤西は会見冒頭で「赤西…でござる」とあいさつ。
通訳がそのまま「アカニシ・デ・ゴザル」と訳すと、場内は爆笑に包まれた。

歌手としての米国デビューに続き、スクリーンでも世界へ進出。
「お城を造るぐらいの大きなセットの中でやらせていただき、ビックリした。最初の映画で緊張しましたが、監督もキアヌも、やりやすい環境作ってくれたので、それほど緊張せずにできた」と、スケールの大きさと雰囲気の温かさに感銘を受けていた。

model press

アーティストの赤西仁が18日、映画「47RONIN」来日記者会見に、主演のキアヌ・リーブス、カール・リンシュ監督らとともに出席した。

本作がハリウッドデビューとなる赤西は、登場するやいなやカール監督とハイタッチ。ハイテンションのまま「赤西でござる」と“侍”風に自己紹介すると、渾身のボケに思わず赤面した。


Cinema today

元KAT-TUNの赤西仁が18日、ザ・リッツ・カールトン東京で行われたハリウッドデビュー作『47RONIN』の来日記者会見に出席。ひょうひょうとした態度で登場するや、「赤西仁でござる」といきなり小ボケをかまし、意表を突いた。


赤西はハリウッドで自ら志願してオーディションに参加し、大石内蔵助の息子であり、キアヌ演じるカイの親友でもある大石主税役を射止めたが、撮影について「セットとかがものすごく、お城を作ってしまうくらいのもので、びっくりした。最初は緊張したけど、監督もキアヌもやりやすい環境を作ってくれた。とても感謝している」とコメント。


デイリー

降壇時には、日本人キャストのエスコートを買って出たキアヌと腰に手を回し合い、仲の良さを伺わせていた。


腰に手を回し合いって、、、恋人同士かぃっ!
貴重映像はWSで見れるかな?
カットしないで映してくれ~~~~!!!
昨夜のZEROも思いっきり文字が被ってましたね(;_;)

プロモに出れることだけでも幸せですが、仁さんとこだけカットなんて止めて下さいね~!



Pressの方がこんな風に呟いていられましたね。


開口一番「あ、赤西でござる…」ってちょっと噛んでたけど、それで会場がちょっと沸いて、あと質問がトップバッターになっちゃって、司会「赤西さん!(に質問です)」、(え、俺?みたいな感じで)ビク!って体動いちゃってたのが、可愛いかったです。。

web掲載用のスチール撮影のときは退場されてて、このあとすぐに呼ばれて再登場して、紙媒体用のフォトセッションはいました。

ジャニーズって、この時代にいつまでこんなやり方をやって行くのかしらね?

仁さんが世界に出ていくことで、こんなとこも変わって行くことを願ってるわ。


そして、登壇時には監督とペチッとロータッチしたり仲良さげでしたとも。

やっぱり仲良しさんだね^^


47RONIN公式サイトはイントロダクション、ストーリー、キャストも更新されましたね。

仁さんの名前もしっかりとありますね~しみじみ涙

そうそう。

インタビューの内容も コチラにアップされていてますね。


その映像 もアップ されています。

赤西でござるは今日こそは見れますよね^^



今朝はめざまし、めざにゅ~めざまし、ZIP、PONかな?

スポ誌は後ほど~!

さて、今日はワールドプレミアと、舞台挨拶ですね^^

行かれる方はキメキメの仁さんしっかり見てきて下さいねm(*_ _)m


ハンガリー、ロンドンと長期間の撮影。
しかも寂しがり屋なのにマネージャーなしで1人頑張ってきた仁さんに心から拍手を送りたいな^^

大舞台に世界のキアヌと並んでる仁さんに胸がいっぱいになります。

仁さんよく頑張ったね(*´˘`*)♡


<追記>
赤西でござる、、グッドモーニングで少しだけ流れたんですね。

アップありがとうございますm(*_ _)m

かわいい~( ´艸`)

しかし、めざまし、ZIPはあんまりでしたね。
明日はもっと流してくださいね~!


関西のおは朝はバッチリ流してくれたようですね。←全国ネットで流してよ~( ; ; )

コチラで アップしてくれています。
ありがとうございますm(*_ _)m


ノンストップはキアヌとコウちゃん、そしてじんじんの3ショット!!!
キアヌが仁も、、って話しかけてくれて仁さんも英語で答えてるという( ; ; )




スポ紙はスポニチがイイですね!後は地方版の富山、、なんで地方なの~(^_^;)



J-webのTOPICSに47RONIN記者会見レポがアップされてます。

よっしゃー!

午後も期待してますよ~♪     ポチッと押してね~^^                                         
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 06:00 |  47RONIN |  comment (2)  |   |  page top ↑
プロフィール

petit-ringo

Author:petit-ringo
東海地区に住むいい大人ですが、仁にハマッテ平凡な日々が一転、毎日楽しくて笑って生きています。

仁の歌声、つくり出すサウンド、リリックに浸っている毎日です。

時々、妄想モードで、R18になるかもしれません(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ポチッとしてね↓

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。