スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ポチッと押してね~^^                                         
by petit-ringo  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

TV誌祭り&JaMEインタビュー和訳

昨日は早くも写真集がお友達の家に届いたそうでビックりしちゃいました!


レスリーさん・・よめないWW
いや、早いことは良いことですね^^;


昨日はJ-webにJAPONICANAの特設サイトもでき、fbもアップされましたね^^
^^

Just one more week until Jin's debut U.S. Album, JAPONICANA, is released! We hear there's going to be some great collabs on it. PLUS, Jin wrote and produced a few songs himself! Check out this interview Jin had recently!
仁のUSデビューアルバムJAPONICANA発売まであと1週間!素晴らしいコラボが入っているらしいぞ。加えて、仁本人が作詞作曲した曲も数曲!仁が受けたこちらのインタビューをチェック!(Gaijin Kanpaiの記事)

和訳しておいて良かった~~・・・私がした訳じゃないけど・爆



教えてもらいました!
ギリシャのビルボードランキングでテスドラが10位なんですね!凄~~~~い!!
ギリシャですって~~~世界に拡がるじんじんだわー^^

ツイです。
ローリングストーン日本版
JIN AKANISHIの『JAPONICANA』、本日サンプル盤が編集部に到着~。試聴会では聴けなかったボーナストラックの「TELL ME WHERE」「PIN DOM」「BASS GO BOOM」もようやく聴けた。「BASS~」のグルーヴ感ハンパないです!

しかしJIN君はトレンドをきっちり押さえた音作りで、ポップミュージックの王道を歩んでいるなぁと。一方、本誌4月号(3月10日発売)で取材した山下智久さんは「自分のスタイルを貫き通す」と話してくれて、両者とも自分のやるべきことを把握している。そしてファンをすごく大事にしてますね!


MTV Iggy‏@We're going to be meeting with @Jin_Akanishi this weekend! Do you have any questions for him? http://ow.ly/9mIJK
今週末JIN AKANISHIとミーティング予定あり。 何か質問ありますか?

MTVさん今年も何かやってくれるんだろうか?



TVガイド編集部
【3/2号本日発売】表紙は赤西仁!ウラTVガイドでは仁くんの取材秘話がアップされました。ぜひアクセスしてみてください

裏ガイドはこんな感じですね^^

実に、約2年ぶりの表紙登場となった赤西仁くん。
取材陣も久しぶりの撮影とあって、自然と気合が入ります!
スタジオで3セットに加え、
屋上や資材置場でも撮影を想定。
普段の撮影より明らかに多いカット数で、
アメリカで結果を出し、アーティストとして
新たな一歩を踏み出した仁くんの姿を捉える作戦です。
当日も雲一つない青空。
絶好の撮影日和です!
予定よりやや早めに入ってきてくれた仁くん。
さわやかな白のTシャツと鮮やかな赤い上着で撮影がスタート。
順調に撮影は進みます。
しかし、スタジオが終わり、資材置き場に行き、屋上に上がり、
屋上でも2カット目を取り始めたところで、
いよいよ仁くん、
「これ、どんだけ撮るんですか? 何ページあるんですか!?」
とソボクなギモンを…。当然といえば当然です。
そこから
担当 「ページはたくさんあります」
仁くん「これ全部使うんですか?」
担当 「もちろん全カット使います!」
仁くん「絶対うそでしょー(笑)!」
などというやり取りがしばし…(汗)。
でも、口ではそんなことを言いながらも、
しっかり最後まで集中して撮影に挑んでくれた仁くん。
おかげさまで、表紙もグラビアも
久々登場の期待に応える出来栄えになりました。
もちろん、撮影した全カット、
使わせていただきました!
長い撮影にもちゃんと向き合ってくれて、
仁くんホントにありがとう~!!
ちなみに表紙のカットは、
屋上の最後の最後に撮ったカット。
最後までカッコよく決めてくれたことが、
これでお分かりですよね!


昨日レオくんの舞台が初日を迎えましたね。取材ではレオくんも返しが上手くなりちょっとホッとしました^^

赤西仁の弟・颯太 電撃婚祝福も「皆さんが期待しているほど…」
 舞台「オレンジ 命の奇跡」プレス向け発表会が29日、東京・銀座博品館劇場で行われ、歌手・赤西仁(27)の弟・颯太(24)、俳優の清水良太郎(23)ら主要キャストが登場した。

 女優の黒木メイサ(23)と電撃結婚した兄について、颯太は「うれしい限りです。やっぱり人の幸せが自分は一番好きなので」とニッコリ。しかし、黒木が妊娠している子どもの性別を始め、兄に関する質問が殺到すると「皆さんが期待しているほど自分は(兄の事情を)よく知ってはいません」と肩をすくめた。

 兄・仁は現在米国を中心に音楽活動をしているが、「オレンジ 命の奇跡」を鑑賞する予定だという。
じんじんからのお花も届いていましたね^^

今回はお友達のレポを楽しみに待ってます!って、ここで言っておこう笑


昨日はTV誌祭りでしたね♪
LIFE
TV Life0229

このドアップにトロ~~~~~ンです笑

ジャケットは日本版はシンプルにして、US盤は意味分からない系で(笑)
ただ、US盤が最初に思いついた案で、モノクロの中にあるコップの青は地球を表していて、これもワールドワイドを表現してます。


ぴあ

Califonia Rockは仁さん作詞、作曲でこのアルバムの為に作ろうと思って作った。
ジャケットは仁さんがスタッフに提案したそうだけど、日本盤は顔のアップがいいとスタッフから(スタッフさんGJ!)

こっちは舞い上がっていたのに(爆)ファンイベントの時のお見送りのお手降り覚えてないのかい笑

ファンの方に長い時間たくさんの人に手を振るのはどんな気分でしたか?
「手振ってました?(スタッフに「結構振ってたよ」と言われ)そんなに振ってた?違うの、みんなが振ってくれたから。振ってたんだぁ…。なにかしないとね!フフフ(笑)」

照れますもんね。
「うん(笑)」

うん・・って・・・かわええ・・orz

ファンの方々を直接見て感じたことはありますか?
「楽しかったですよ。いろんな人が来てくれたんだなと。男の人も意外に多くて…」
「他のジャニーズのコンサートに比べたら、男だけでも来やすいライブだと思いますけどね。」

ガイド
0229ガイド - コピー

表紙もイイですが、このピンナップはヤバイ!ヤバイ!!顔近付けてニヤついてみた笑

約2年振りのインタビューだったんですね…涙

アルバムについて。
「日米同時発売は凄く嬉しいことだけど俺は日本人だし、ベースは日本のつもり。とにかくいいものを作る、なるべく1つ1つの楽曲に関わって自分の好きな音楽を作ろう!それだけを考えて制作した。ある程度の計算はしたけど、迷うことはあまりなかった。すべては直感で決めていったから。」

やるだけのことはやってきた。
仕事の夢はある程度叶ったと思う。
それに、俺、努力してますから!
って、ニヤッと笑いながらサラリと言ってのけた゛努力"の一言に記者さん同様ビックリ!(笑)

いつもはこういう言葉って発しない仁さんが敢えて口に出すこと…
どれだけ見えない頑張りがあって今の仁さんがあるんだなと…涙


自分で想像したこと、願ったことは必ず叶うと俺は思ってる。
とにかく行動しなきゃダメ。物事を成し遂げるためにやらなきゃいけないことはやるんだよ。

アメリカに行ったら成功するしかなかったから。挫折?知らん。淡々としてただけだよ。
アルバムを出せたことだけでも成功したって言える。
いい流れがあったことが一番デカかったかな。
今の自分には十分満足してる。

どれに書いてあったかな?ワーナーとジャニーズという環境にいれることがラッキーだったとも書いてありましたね^^
まぁ、どの環境に身を委ねても仁さんの努力なくしてはあり得ないことですけどね。

どの雑誌やTV誌を読んでいても、これからの仁さんがますます楽しみでワクワクしてきちゃいます。



JaMEに仁さんのインタビューがアップされましたね!
和訳は続きに。(オリーブ姉ちゃん毎日ご苦労さま^^)
    ポチッと押してね~^^                                          Before starting the JAPONICANA tour, Jin talks about his recent film work, his new album and more.
JAPONICANAツアー開始前に、仁が最近の映画、アルバム他について語る

Come March 9, Jin Akanishi will be back in Los Angeles for the start of his JAPONICANA tour. JaME caught up with the busy man to get his thoughts on his recent work and the differences between Japan and America.
来る3月9日、赤西仁はJAPONICANAツアースタートのためLAに戻ってくる。JaMEは忙しい彼に最近の仕事や日本とアメリカの違いについての考えなど近況を聞いた。

Please tell us a little about your role in the film “47 Ronin,” which is due for release in November 2012. Were you nervous working with Keanu Reeves?
2012年11月に公開予定の映画47Roninでの役について少し教えてください。キアヌ・リーブスと仕事をして緊張しましたか?

Jin Akanishi: I play a samurai, a son of the leader of the 47 Ronin. I am the only one who understands Keanu’s character because he is an outcast. I was more excited than nervous. We spent a lot of down time together and he’s comfortable to be around with.
Jin:僕は47Roninのリーダーの息子で侍役で出ています。そしてキアヌはよそ者の役だったので、僕が彼を理解している唯一の人間なんです。
緊張するというより興奮してましたね。僕達は待ち時間の間かなりの時間一緒にいたんですが、彼といるのは心地よかったです。

Do you have any funny stories to share from the set?
撮影中に面白かった話なんてありますか?

Jin Akanishi: Well, I’m not sure there was anything that funny, but it was definitely hard to use the swords. Apparently there’s a very specific way to kill people. (laughs)
Jin:そうですね、面白かった事はないと思いますけど、刀を使いこなすのは本当に大変でした。人を殺すには、本当に特別な方法があるんだなって(笑)

What was the most difficult thing you had to do during filming?
撮影中にやらなくてはいけなかった、最も大変なことは何ですか?

Jin Akanishi: Learning to ride a horse and of course sword fight training. Riding a horse is just so… uncomfortable.
Jin:乗馬ともちろん殺陣の練習です。乗馬は本当に・・・不安でした。

Parts of the movie were shot in the Europe. How was that experience? Did you have any free time to explore?
映画の一部はヨーロッパで撮影したんですよね。どうでしたか?街を探検するような自由時間はありましたか?

Jin Akanishi: I was pretty much just filming the whole time. I would have loved to explore more, but I just didn’t have the time. But I definitely want to go back and visit.
Jin:とにかくずっと撮影だけしてました。もっと探検したかったんですが、時間がなかったです。でもまた行ってみたいです。

What are your thoughts on your Hollywood debut? Is it exciting to have a fresh, new audience that may not know you from music, or know who you are at all? What are your plans to win them over?
ハリウッドデビューに関してはどう感じてますか?音楽でのあなたを知らない人やあなた自身について知らない、全く新しいファンが出来てワクワクする?

Jin Akanishi: I’m very excited about it. I’m looking forward to all of the promo events coming up. I think I can only be me and hope that people like who I am.
Jin:ワクワクしますね。これからのプロモのイベント全てが楽しみです。僕は僕でしかないし、みんながその僕を好きになってくれたらいいなと思います。

Do you have plans to work on more movies in the future?
将来、もっと映画の仕事をする計画はありますか?

Jin Akanishi: No plans as of yet, but I would definitely like to work on more films in the future.
Jin:今のところ全くないです。でも、将来はもっと映画の仕事をやりたいと本当に思います。

Is there a particular genre of movie you’d like to do?
やってみたい映画のジャンルは特に何かありますか?

Jin Akanishi: I’m open to different types, just like music. I don’t want to put myself in a specific genre because I want to try different things.
Jin:音楽と一緒で、いろんなタイプの映画に出てみたいですね。色んな事をしてみたいので、自分を特別なジャンルにはめ込みたくはないです。

How is a Hollywood production different from a Japanese one, in your opinion? Is there a difference?
あなたの意見として、ハリウッド作品は日本のものとどんな違いがありますか?違いってありましたか?

Jin Akanishi: I got a trailer while I was filming “47 Ronin.” You don’t get trailers in Japan when you film, maybe just a big bus that some of the actors share, or you just go on set with your manager.
Jin:47Ronin撮影中はトレイラーを使ってました。日本では撮影中にトレイラーを使うなんて事ありませんから。他の役者さん達とバスに乗って移動するかマネージャーと一緒に現場まで行くかですからね。

Do you think you might return to J-drama roles at sometime in the future?
将来的にいつか、日本のドラマに戻るかもという考えはありますか?

Jin Akanishi: Maybe, you never know.
Jin:多分ね、でも分からないな。

What was it like to work with Jason Derulo? What was the reason you chose to collaborate with him?
ジェイソン・デルーロと仕事をしてどうでしたか?どうしてコラボに彼を選んだんですか?

Jin Akanishi: Jason Derulo is one of the most talented people I’ve met and he’s around my age. He’s a Warner Bros. artist, so we have that connection. But I wanted to work with him because I wanted to step outside of the box and try something fresh and new.
Jin:ジェイソン・デルーロは、僕が会った中でも最も才能ある人の1人で、僕と年も近かったしね。それにワーナー・ブラザーズ所属でもあるし、だからその関係で。それと型にはまらず何か新鮮で新しいことに挑戦してみたかったから彼と仕事をしてみたかったんです。

Which American musician/artist would you like to work with next? Is there anyone you’re currently working on collaborating with?
次にアメリカのミュージシャン/アーティストで仕事をしてみたい人はいますか?今、コラボしている誰かとか?

Jin Akanishi: There’s nothing in the works. I really respect and love all of the music artists in the industry. I really like music by Lil’ Wayne, Eminem, Dr. Dre, Nicki Minaj… it would be crazy awesome to work with any one of them.
Jin:仕事ではないかな。この業界のアーティストは、本当に尊敬しているし大好きです。リル・ウェインやエミネム、ドクター・ドレー、ニッキー・ミナージュの音楽が本当に好きで・・・彼らの誰かと仕事が出来たら本当に凄いなぁ。

How does making a music career in the USA compare to making a music career in
Japan?
日本と比べてアメリカで音楽キャリアを積むのは、どんな感じですか?

Jin Akanishi: I think making music is the same in both places. The biggest difference is language. (smiles) I’ve gotten a lot of support from all my fans in the U.S. and Japan. Warner and my Johnny’s management team have been very supportive in the U.S. and of course in Japan. I feel very fortunate and I’m very grateful.
Jin:音楽を作ることに関しては、どちらも同じだと思います。一番大きな違いは、言葉(笑顔)アメリカでも日本でも沢山のファンに支えられているし、ワーナーやジャニーズもアメリカでももちろん日本でもとても大きなサポートをしてくれていますから。僕はとても運がいいし、本当に感謝しています。

What is the meaning behind the name “Japonicana?”
Japonicanaのタイトルの裏には、何か意味があるんですか?

Jin Akanishi: I made up that word. It’s a combination of Japan and America, and the last part is taken from the Spanish “a” sound, which makes a noun feminine. So my album is a girl. I really want the album to have an international meaning.
Jin:僕が作った造語です。日本とアメリカを組み合わせて、最後の部分はスペイン語の女性名詞”a”という音からきています。だから僕のアルバムは、女の子なんです。実際、アルバムを国際的な意味にしたかったんです。

Any hints as to what we can expect from the tour?
ツアーで何か期待出来るようなヒントはありますか?

Jin Akanishi: It’ll be high energy. I hope the crowd will dance a lot. We have some really talented dancers.
Jin:超エネルギッシュになると思いますね。みんなには沢山踊って欲しいし、チームには本当に才能あるダンサーもいますから。

What was one of the biggest culture shocks you encountered when you first came to Los Angeles?
初めてLAに来た時に最も衝撃を受けたカルチャーショックを1つ教えてください

Jin Akanishi: I really like the variety of food here. Don’t get me wrong, I love Japanese food. But I’ve had really good Thai food, Korean BBQ and boba drinks here. So much to eat here! (Note: Boba are tapioca balls that can be added to many beverages, most commonly milk tea.)
Jin:ここでの食事の種類の多さは、本当に好きです。誤解しないでくださいね。僕は日本食が大好きなんですけど、本当に美味しいタイ料理や韓国焼肉やボバドリンク(タピオカ入りジュース)を食べました。ここでは、食べ物が豊富ですよね。(Bobaは飲み物に足すタピオカであり、ミルクティーに一番多く使われている)

Some fans are putting together a project to get JAPONICANA to trend on Twitter on March 10 to support the album and tour. Do you have a message for them and your other fans?
一部のファンがアルバムとツアーを応援しようと3月10日にツイッターでJAPONICANAをトレンドにしようというプロジェクトがあるようですが、そんな彼らや他のファンにメッセージはある?

Jin Akanishi: Just that I am grateful for their support. I love all of my fans! Can’t wait to see all of them at my concerts!
Jin:応援してくれて嬉しいですね。ファンのみんな大好き!僕のコンサートでみんなに会えるのが待ち遠しいよ!

If you haven’t gotten your tickets yet, go to Jin’s website and see what’s available. Jin will be stopping in Los Angeles, San Francisco, New York, Vancouver and Honolulu.
もしまだチケットを手にしていなければ、仁のウェブサイトに行って入手出来るかチェックしみて。仁はLA、サンフランシスコ、NY、バンクーバー、ホノルルを廻ります。

JaME would like to thank PLAN C Agency and Jin Akanishi for the interview.
インタビュー出来た事に、JaMEからPLAN Cエージェントと赤西仁にありがとう

テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 07:30 |  TV 雑誌 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petit-ringo

Author:petit-ringo
東海地区に住むいい大人ですが、仁にハマッテ平凡な日々が一転、毎日楽しくて笑って生きています。

仁の歌声、つくり出すサウンド、リリックに浸っている毎日です。

時々、妄想モードで、R18になるかもしれません(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ポチッとしてね↓

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。