スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ポチッと押してね~^^                                         
by petit-ringo  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

Audrey Magazine和訳

気持ちいい土曜日の朝です^^


仁さんのお誕生日にはPちゃんが新曲を出すそうですね。
どうせなら仁さんも一緒にどうでしょう^m^



Doug Cheung‏@dc5duggSome photos of @josephvincent12 and @Jin_Akanishi at their show at Club Nokia in March
3月のnokiaでの写真がいっぱいアップされましたね!
ライブ写真を見ると早くこの空間にと思いは強くなります。
仁さ~~~~~~ん!待ってるよ~~!



beyond Hollywoodでは47RONINの記事が載っていました。


47Ronin is helmed by visionary director Carl Erik Rinsch(The Gift). Inspired by styles as diverse as Miyazaki and Hokusai, Rinsch will bring to life the stunning landscapes and enormous battles that will display the timeless Ronin story to global audiences in a say that’s never been seen before.
47Roninは、映像監督カール・リンシュが指揮をとっている。宮崎や北斎の多種多様なスタイルに刺激を受けたリンシュが、多くの観客が今まで見たことのない、息をのむような映像と壮大な戦いを表現することで映画に息を吹き込み、時代を超えたRoninの物語を表現する。


The Next Great Crossover Star: Jin Akanishi

Audrey Magazineというアジア系アメリカ人女性のためのライフスタイルマガジンに仁さんの記事がアップされましたね!
どうして今ごろ?なのかは解りませんが、テキストも良いので気分はいいですね(笑)

和訳です(サンキューです^^)


Singer, songwriter, producer and actor Jin Akanishi is remarkably focused. The 27-year-old groundbreaking artist has been working hard (often with no time to eat) on his highly anticipated U.S. debut album, Japonica (a reference to the great influence that Japan, the U.S. and Spain have had on the singer), which drops March 6. Akanishi describes the album as one that “has no boundaries … a collection of music and sounds that I love,” including club, dance and pop. It’s a project that “really allows me to be creative and true to myself.”
歌手、ソングライター、プロデューサー、俳優である赤西仁が、非常に注目を浴びている。27才の革新的なアーティストは、非常に待ち望んでいたUSデビューアルバムJaponicanaに懸命に取り組んできた(時には食事をする時間もない程に)。Japonicana(日本、アメリカ、スペインに非常に影響を受けたと触れている)は、3月6日発売。赤西はアルバムについて「境界線(国境)はない」と言っている・・・「大好きな音楽と音を集めた作品。クラブミュージック、ダンスミュージック、ポップミュージック。本当に創りたい、自分に正直なプロジェクトになった」と。

Akanishi, who grew up in Japan, is used to crossing boundaries. He was the lead vocalist for the Japanese boy band KAT-TUN, which had multiple number one hits on the Japanese national charts and became the first group to ever perform 10 consecutive days at one of Japan’s most notable venues. But Akanishi stepped into unknown territory when he left KAT- TUN to pursue a solo career, without a record company’s support, in order to fully utilize his creativity.
日本で育った赤西は、国境を超えることには慣れっこである。彼は日本の男性グループKAT-TUNのリードボーカリストだった。KAT-TUNは、日本チャートで何度もNO1を獲得し、日本で最も有名な会場の1つで10日間連続公演を行った最初のグループとなった。しかし赤西は自分の創造力をフルに発揮するため、レコード会社のサポートもないままソロとしてのキャリアを追い求めるためにKAT-TUNを抜け、未知の世界へと足を踏み入れたのである。

So far, Akanishi’s risk-taking has paid off, with the release of his number one iTunes single, “Test Drive” featuring Jason Derulo, and a deal with Warner Music Group. After a number of solo shows in Japan, he toured the U.S. in 2010, performing at sold-out, 2,000-plus seat venues. “It was an amazing experience,” says Akanishi. “It was the first time I did anything like that in the U.S.”
これまでのところ、赤西のリスクを負う挑戦は報われている。ワーナーミュージックと契約し、iTunesでジェイソン・デルーロとのコラボシングル”Test Drivve”が1位を獲得。日本での沢山のソロライブを終えた後、2010年には2000人を超える会場でチケットが完売、アメリカツアーを行った。「素晴らしい経験でした。アメリカで、あんな感じでやったのは初めてでしたから。」と赤西は言う。

Akanishi returns to the U.S. with a five-city tour starting March 9, and will be making his big screen debut as a wandering samurai alongside Keanu Reeves in the period film, 47 Ronin, this November. Though he’s newly married, expect to see a lot more of the superstar. “L.A. has become a home away from home,” he says. Lucky us!
赤西は、再びアメリカに戻り3月9日を皮切りに5都市ツアーを開催。そして11月にはキアヌ・リーブスと一緒に47Roninで(さすらいの)侍としてスクリーンデビューする。彼は最近結婚したばかりだが、スーパースターをもっと沢山見れることを期待している。「LAは僕の第2の故郷になっている」と彼は言う。


はい。スーパースターさんのお出ましお待ちしています^^


そういえば、ドミちゃんが気になるつぶやきをしてましたね。

Dominic:And we finished a 3rd one today!! ON A ROLL!!!! MAKE THAT MUSIC, MAKE THAT MONEY!
今日3曲目が完成!!上手くいった!!音楽作ってもうけるぞ!

ドミちゃんそれは誰の曲の~~~??

ま、楽しみに待ちましょうか^^


    ポチッと押してね~^^                                         
by petit-ringo  at 08:48 |  赤西 仁 |  comment (5)  |   |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2012/05/26 20:20   [ 編集 ]

No title

こんばんは いつものぞかせてもらっています。そしてNOKIAの写真をありがとうございます。仁君の歌う姿 楽しそうな歌う姿 ホントに癒されます。一日でも早くこんな仁君の姿が見たいですよね。ドミニクさんのツイが仁君事だったらいいな~ また情報お願いします。
by じんたか 2012/05/27 01:00  URL [ 編集 ]

じんたかさんへ

ライブ写真ずいぶん前に感じちゃいます^^;

やっぱり歌う仁見るとスイッチ入っちゃいますよね。

いつ頃こんな仁さん見れるのかな?
by petit-ringoよりじんたかさんへ 2012/05/28 21:55  URL [ 編集 ]

鍵コメjuneさんへ

スーパースターってなんか照れますね(笑)

ストレス解消に一番は仁さんの登場ですよね!

頑張りましょうね~
by petit-ringoより鍵コメjuneさんへ 2012/05/28 21:58  URL [ 編集 ]

拍手コメsayuさんへ

たくさん作ってバンバン儲けてもらいたいもんです(~o~)


仁さんの次のシングルはセクシー系?

何系でもいいけど(笑)
ガンガン攻めていって欲しいよ~
by petit-ringoより拍手コメsayuさんへ 2012/05/29 12:34  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petit-ringo

Author:petit-ringo
東海地区に住むいい大人ですが、仁にハマッテ平凡な日々が一転、毎日楽しくて笑って生きています。

仁の歌声、つくり出すサウンド、リリックに浸っている毎日です。

時々、妄想モードで、R18になるかもしれません(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ポチッとしてね↓

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。