スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ポチッと押してね~^^                                         
by petit-ringo  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

カール監督からのプレゼント&47RONIN USサイト&ベビスマ

週末には47RONINのWSの編集をちまちまとしてました(*^^*)


キアヌとコウちゃんと仁さんの3ショット、オリーブ姉ちゃんが捕獲出来ててホッ←他力本願でもいいんです(笑)

公開日には改めての登場お待ちしていますm(*_ _)m


まずはJ-netとJ-webに雑誌の情報がアップされました!
11/27(水)発売 「TVガイド」に登場です。

WOWOWぷらす
11/26(火)19:30~は『47RONINがやって来た!』
@makitasports と @lespros_leena が @eigaoh と「47RONIN」に出演する米本学仁さんをお招きし撮影秘話とハリウッドを語る!
WOWOW見れないわ~(ノω`)


そして昨日、いや今日か(笑)
ベビスマではかわいい仁さん見れましたーーー!!!



中居くんかなり笑っちゃってる~
今夜めっちゃ楽しみ~~~o(*゚▽゚*)o


さて、土曜日にはカールおじさん元いカール監督がレッドカーペット上で自撮りの動画をアップしてくれてましたね!

これすごいですよね!!!!


仁さん人気を目の当たりにして

It's amazing! I can't believe him!

って何度も言ってましたね( ´艸`)


これ見たら仁さんかなりの距離をタッチしてくれてたのね~←羨ましいぃ~~~

見てるこっちが興奮しちゃいます(笑)


しかし、監督優しいな~ありがとうございます<(_ _*)>


そして監督がいきなり始めた47RONIN公開まであと○日カウントダウンコンテスト(笑)
初日より昨日の方が盛り上がってましたね。
選ばれた人には未公開の写真を送ってくれるそうで、みなさんツイにアップしてくださってましたね。←ありがとうございます<(_ _*)>



監督がツイにもマメに登場しています(^-^)

こんなツイもありましたね。

映画を見た感想が書いてあるサイトを誰か訳してって言ったあとに、、、


CarlRinsch (Carl Rinsch)
: @asano_tadanobu @rinko_kikuchi @ko_shibasaki @Jin_Akanishi #47RONIN so proud of you all. Ur fans love and support u!

みんなを誇りに思います。君達のファンは、みんなを大好きだし応援してくれているよ!



ファンと同じ目線で仁さんを撮らえてくれたり、ファンの思いをよく理解してくれててホントに素敵な方ですね^^


写真をアップする時は #47RONINCOUNTDOWN をつけるとスタッフやキャストも見てくれるかも?と。
公開まで盛り上げていきましょうね(*⌒▽⌒*)



初見だったんですが、お友達が行った映画館にはパンフの元になるようなものが置いてあったそうです。←ありがとう♪



これ展示用らしいですが、欲しいなぁぁ~~




昨日は47RONINのUSサイトがリニューアルしましたね。

日本からUS公式サイトは見れないですね。←前にもこんなことあったね(^^;

コチラ からなら行けました。

仁さんはキャストのクレジットにはないけど、アップの写真が載っていて、Production Notesに名前もあります。
Galleryの15番目に仁さんのアップも。


US公式サイト内のSTORYを開いてストーリーの下のProduction Notesをクリックすると、全51ページもある47RONINに内容が。

これが長い!!!

対訳を教えて頂きました。←ありがとうございますm(_ _)mm(_ _)m


An International Ensemble:Supporting Cast(P34)
Jin Akanishi—who is also a phenomenon in his native Japan, where he’s been heretofore known as a pop music star—plays Chikara, Oishi’s son.
Jin Akanishi(母国日本でも以前からポップミュージックスターとして活躍し、天才(phenomenon)として知られている)は、大石の息子、主税を演じる。

Abdy discusses the character: “Chikara was forced to become a man at a very early age. Oishi, like any parent, just wants to protect him.” Of his on-screen portrayer, she adds:Abdy(プロデューサー)は主税の役について「彼はとても若い年齢で大人の男となることを強いられます。大石は、親であれば皆そうであるように、彼をひたすら守ろうとします。」と語る。

Of his on-screen portrayer, she adds: “Jin has done a great job with the role. He’s learned a lot on the film, and I’m thrilled we cast him.”
スクリーンに映し出されるJinの姿を見てAbdyは、「Jinはこの役を見事に演じています。彼はこの映画を通じて多くを学んだし、私は彼をキャストに迎えたことをとても嬉しく思っています。」とつけ加えた。
Akanishi relished the chance to join the production. He elaborates upon the story of his character, who is schooled by Kai in the fighting style of the Tengu:
Akanishiもこの作品に参加する機会を楽しんだ。天狗の戦闘術をカイから学ぶという役柄のストーリーを精細に演じている。

“Chikara starts off as a boy who wants to be a samurai. Throughout the story, he grows up. He’s the only one who really understands Kai and treats him as a friend.”
Adby「主税は最初はサムライになりたいと願う少年としてスタートし、物語を通じて成長していきます。主税だけがカイを真に理解し、友人として接します。」

Abdy recalls asking Akanishi whether he and his friends were familiar with the tale of the 47 Ronin: “He said, ‘No, it’s something our grandfathers and fathers talked about.’
AbdyがAkanishiに四十七士の物語を彼自身や彼の友人がよく知っているか聞いてみたところ、「いいえ。これは僕の父や祖父の世代になじみのある話です。」と彼は答えた。

But as we walked him through the world of the film he said, ‘This is cool; my friends will love this.’
しかし、この映画の世界観をを見た彼は「かっこいいですね。僕の友達も気に入ると思います。」と述べた

We have an opportunity to educate the younger generation in Japan about this story because we’re giving it to them in a worldthey can relate to.”
「我々はこの作品が、日本の若い世代にこの物語もっと知ってもらえる機会になると思っています。彼らにとってなじみやすい世界観にアレンジしているからです。」

For the younger members of the cast, there was much to learn from their counterparts. “Sanada-san is diligent,” commends Akanishi. “He cares about everybody and every little thing. He pays attention to how we wear our costumes and how we movebecause he knows so much about Japanese culture. He’s been incredibly helpful and supportive.”
若い世代のキャストが共演者から学ぶものは多かった。Akanishiは「真田さんはとても熱心に仕事をされる方でした。全員に、そしてどんな細かいことにも気配りされていました。真田さんにはものすごく助けられ、支えていただきました。」


Budapest to London: Sets, Location and Design(P37)
Akanishi concurs, offering that his character’s first battle scene was very intimidating: “The cave, especially, was very strange and scary-looking, and I was impressed by how much detail the crew had put into it. It was incredibly intricate. It was the first set for me, and seeing it for the first time, I was amazed.”
Akanishiは、自分が演じた最初の戦闘場面がとても恐ろしげなものだったことにふれて、これ(天狗の森の神秘的なセットの話)に同意する。「特に洞窟が、すごく奇妙で怖そうな感じでした。そしてクルーがとても細かいところまで作り込んで感動しました。信じられないほど複雑な造りでした。あれが僕にとって最初のセットで、初めてあのセットを見たときはびっくりしました。」


Birds of Prey: Stunts and Martial Arts(P38)The outcast samurai weren’t the only men to get in on the action. Akanishi admits he was thrilled to learn the physical side of his role. “I practiced sword fighting and horse riding, and I had never done that before,” he enthuses. “It was fun, and they are goodthings to know.”
アクション・シーンを演じた男達は浪人となったサムライだけではない。Akanishiは、自分の役柄にアクション・シーンがあると知り楽しみだったという。『殺陣と乗馬はやったことがなかったので、練習しました。』と興奮気味に話す。『楽しかったし、よい勉強になりました。


スマスマ楽しみに今日も頑張れま~~
すヽ(*´∀`)ノ     ポチッと押してね~^^                                         
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 06:00 |  47RONIN |  comment (4)  |   |  page top ↑
Comments

今夜はスマスマですねぇ~

りんごさん


こんにちは~


今夜はスマスマに仁君が出ますねぇ~


楽しみですよねぇ~


そして来週の6日はいよいよ「47RONIN」が公開ですね
by N.M 2013/11/25 09:48  URL [ 編集 ]

No title

おはようございます。


仁君が この47ローニンに出た事に
本当に幸せ感じますね。
いっぱいの仁君の素敵な笑顔見れて この2年近くのモヤモヤが吹っ飛びますよね。

そして 今日は待ちに待った仁君登場のビストロ 笑顔いっぱいの仁君が見れそうで 凄く楽しみですね。
夜が待ち遠しい!!!。
by ふかっち 2013/11/25 11:40  URL [ 編集 ]

とろけちゃってます☆

こんにちは(^-^)

私、ライブ以来、身も心もとろけちゃてます(((o(*゚▽゚*)o)))

お気に入りのSLOW JAM を聞くたび、ステージ上の仁を思い出しながら、ボーっとしてます(苦笑)

これから、仁に会える方々がうらやましー。
オールスタンディングは、その時は、夢中で、疲れなんて感じないけど、後からくるので、始まるまでは体力温存しといたほうがいいかも。

今日は、スマスマですね。
楽しみとちょっと心配が入り乱れてまーすヽ(´o`;

年末にむけて、仁事が多くて、幸せだけど、歌番組、どーなってるの(・・?)

あれもこれもと、欲張りかしら(苦笑)
ライブ、ビストロ、映画、雑誌祭り、、、

女は、強欲な生き物なのよね♪

(^O^☆♪


by 夕ちゃん 2013/11/25 11:51  URL [ 編集 ]

No title

ringoさんのブログに遊びに来るのが毎日の日課になってます。
今晩のスマスマ、すっごく楽しみ~って喜んでいたら、今名古屋ライブのチケットが届きました~(嬉)
イベントでは二千番台だったので、ファンの人の背中だけ見て帰ってきた私のクジ運ですから全く期待していなかったのですが・・・・
な、なんと二桁番号!!!
今回は息子と参戦なので、倒されないように息子にしがみついて頑張らなければっ!!!
\≧▽≦/
by NON 2013/11/25 13:29  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petit-ringo

Author:petit-ringo
東海地区に住むいい大人ですが、仁にハマッテ平凡な日々が一転、毎日楽しくて笑って生きています。

仁の歌声、つくり出すサウンド、リリックに浸っている毎日です。

時々、妄想モードで、R18になるかもしれません(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ポチッとしてね↓

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。