スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ポチッと押してね~^^                                         
by petit-ringo  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ET Online英語インタビュー&海外でのちかたん

47RONINツアーと重なって時間が取れなくて少し間が空きましたが、久しぶりのちかたん観てきました^^


太鼓橋の乗馬シーンもしっかり確認笑

落ち着いて観ても、ほんとちかたんのアップの多さ、、感謝ですよね(o^∇^o)ノ

セリフは敢えて少ないちかたんですが、あの表情だけで伝わります。

芭蕉が水浴びして出るときに一瞬ちかたんが笑ってるらしいので、これは次回チェックするとします笑

地元でもレイトショーだけになってきて残念ですが、それでも年配の方もかなり居ましたね。
もう少しで公開も終わってしまうので、時間ができたらもっとちかたんに会いに行かねば!!



少し前ですがTOKYO HEADLINEでは凛子ちゃんと浅野さんの インタビュー がアップしてましたね。
これ前にも読んだことあるような??
これからの日本の映画界の話とかとっても興味深い話なので貼っておきます。

国内ヒットが難しい要因はこんなとこにあるのかもね(-.-;)



そして、LA TIMESに47RONINの 記事 が載ってましたが、気になる部分だけって事で和訳が届いたので載せておきますね^^←ありがと~♪


トラブル続きだった47Roninが、大ヒットとなるかもしれない

映画の会話の流れから主君を失った侍の物語がサイエンスフィクションの3Dとして上手く表現されている。クリスマスに公開された47Roninは、最近の覚えている中では、もっともトラブル続きだったが、制作の段階から途方もない失敗と噂され、公開前の調査でも公開5日間での興行益から見ても失敗とみられていた。
映画業界では新人のカール・リンシュ監督がメガホンを取った。ユニバーサルはカールに、特殊効果満載の作品を期待していたが、カールはRoninをもっとドラマ的に作ろうと思い描いていた。
最終的には、ユニバーサルは第二監督を加え、ロンドンでの撮影をサポートさせたが、リンシュ監督はRoninを作品から決して減らすことはなかった。

完成した作品は映像的にも素晴らしく、過去5年間においても日本文化の試金石が詰まった作品になっている。映画でのアクションは、1つ1つが綺麗に演出設定されている。
まだ批評は優しくはないが、タイムズ紙のマークは”長時間だし、圧倒される”と語っている。収支を合わせるためには、5億ドルの興行益をあげないといけないだろう。


全米で公開されSOLD OUTだったとか、映画館に並んでる列の写真も目にしましたが、@cinepre_topicsによる最新集計では26日の全米興収は「ホビット 竜に奪われた王国」が1051万ドルで1位、「アナと雪の女王」が910万ドルで2位、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は664万ドルで4位、「LIFE!」は478万ドルで6位、「47RONIN」は367万ドルで8位だったようですね。

数字にすると厳しいですね。。。

マレーシア、シンガポール、タイ、台湾では1位デビューを果たしたものの、現在、北米外からの売り上げはトータルで600万ドルにしか達していないとか。

まだまだこれから公開される国もあるので期待したいとこですね(^^;


さて、我らのちかたん海外で評判イイですね~~(*´∀`*)


海外の方の拾ったツイです。

Japanese be lookin tight and fierce wit them outfits. That mans son was cute. And that girl, I wanted to be her. #47Ronin


@keonawelch Yeah, I thought the son was very handsome! And that woman's coat on the bridge - the blue one - was gorgeous. #47Ronin


@KeonawelcH - here's our boyfriend from #47Ronin … He's a singer named Jin Akanishi @Jin_Akanishi http://youtu.be/QC7HKUcDBuI

ちかたんの事をハンサムとか、キュートとかかなり気に入ってもらってますね^^

ってか、この方シンガーだと分かったらしくSBDのMVを貼ってくれているんですよね!凄ッΣ(゚艸゚*)


ハリウッド映画で目にとまり、アーティストJIN AKANISHIとして再発見されたらと思ってただけにこれは嬉しいですね~(*≧∀≦*)

こんな相乗効果を待っていたんです笑

やっぱり見てる人は見てるんだなと。うん。


アメリカのメジャーな番組「Entertainment Tonight」のインタビューにジンジン出たとのツイがありました。


それがこの ET Onlineのインタビューですね^^

髪型は最近じゃないと思ったら、どうやらレッドカーペットの翌日国内での収録だったそうです。

これはCBS Television(アメリカ3大ネットワークの1つ)の有名なサイトなんですね。
コウちゃんがじんじんを頼れる感じで見つめてくれているのかしら?( ´艸`)

英語でインタビュー受けるじんじんめちゃくちゃカッコイイですもんね!


内容はもちろん英語なんで、頼りはオリーブ姉ちゃんです(^_^;)

仁:He is a gentleman. And I think first time I saw him, he was already into the role.
He is such a diligent person.
So try to learn Japanese culture, and try to speak Japanese, impressed by what he is.

彼は紳士で、初めて会った時にはもう役に入っていました。とても勤勉な人です。
なので日本文化を学ぼうとしたり、日本語を話そうとする姿に感動しましたね。

キアヌ:共演者とはとても仲が良く昨日も食事に行きました。
皆、忠臣蔵の話はそれぞれが祖父母などから語り継がれて慣れ親しんでいるものなのでそれを大事にしようという思いがあったのと同時に、ファンタジーの要素を入れて新しいものを作ろうと意欲もあった。

仁:We practiced alive. We just following Hiro Sanada said.
He is a master, professional. And I was kinda first-timer.

僕達はヒロ・サナダの指示に従って、その場で練習しました。彼はマスターで、プロですからね。僕は初心者みたいなものですから。



英語がこれだけ出来ることで、監督もやりやすかったって言ってたけど、海外のメディアに対してもストレートに言葉が発信出来るってことで次に繋がるモノがありそうですね。


まだ来年の予定は何も発表されていませんが、きっと海外のお仕事ありますよね( ´艸`)


ツアーで今のペースが丁度いいって言ってたから、年末年始は少しゆっくり出来てるといいな。

そしたら新しいお知らせもお願いしますね(*- -)(*_ _)ペコリ


来年も仁事じゃんじゃんウエルカムですから^^     ポチッと押してね~^^                                         
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 07:00 |  47RONIN |  comment (1)  |   |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2013/12/29 18:26   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petit-ringo

Author:petit-ringo
東海地区に住むいい大人ですが、仁にハマッテ平凡な日々が一転、毎日楽しくて笑って生きています。

仁の歌声、つくり出すサウンド、リリックに浸っている毎日です。

時々、妄想モードで、R18になるかもしれません(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ポチッとしてね↓

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。