スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ポチッと押してね~^^                                         
by petit-ringo  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

<追記>BANDAGE上半期1位&JaMEに仁のインタビュー&ぴあEXの感想

<追記>
やりました~~~~!!!あまりの嬉しさに出てきました(笑)
日刊スポーツ映画大賞の上半期の結果です!
BANDAGEが投票数の6割を占めて堂々の1位です!!
下半期とあわせての12月の総合結果となりますが、何でも1位は最高♪
仁にも、このニュース届いたかな~ニヤリ( ̄ー ̄)



JaMEに仁のインタビューが載ってますね!(しかも顔写真入りですが、もっと小ぎれいな写真を載せてくれーーー爆)


訳は現在進行形(笑)なのでボチボチと追記しながら載せていきま~す(月曜日の朝からバタバタしつつ笑)

In June, Jin Akanishi, a member of the well-known Johnny's group KAT-TUN, decided to strike out on his own with a number of solo shows in the USA. Before he performed three shows in California, JaME was able to speak with the young star. During the interview, he shared his thoughts on his endeavors with JaME.
6月に有名なジャニーズグループKAT-TUNのメンバーの1人、赤西仁がアメリカでソロライブをおこなう事を決めた。カリフォルニアで3公演を行う前の彼と話が出来る機会があった。インタビューで、彼の挑戦への思いを共有してきた。



What made you decide to do solo shows now?
どうして、ソロライブを行うことになったのですか?

Jin: I love composing music, and I had lots of my own music that I created. I wanted to perform my songs and have everyone listen to them.
仁:僕は作曲するのが好きで、自分で作った曲がたくさんあるんです。なので僕の曲を披露したかったし、みんなに聞いて欲しかったんです。



Your recent solo tour and the shows in Los Angeles are called You & Jin. What kind of concepts are you hoping to convey with this title?
あなたのLAでのソロツアーやライブは、You&Jinとネーミングされていますね。このネーミングでどのような想いを伝えたいと思っていますか。

Jin: ‘You’ refers to all the fans, and 'Jin' is me, of course. It’s kind of…(pauses) I have friends in different countries, and there are lots of fans in many different countries, and we’re all working together. It doesn’t matter what color your skin is – yellow, white, brown – or if you’re gay, straight, lesbian, everybody works together to achieve one goal, and that’s to make a great show.

仁:”You” はファンみんなを表していて、”Jin” はもちろん僕のことです。それは、え~と・・・僕には違う国々に友達がいて、同じように違う国々にたくさんのファンがいます。僕たちはみんなで一つになってライブを作り上げているんです。肌の色とかは関係なくて・・・黄色でも白人でも茶色でも、ゲイでもストレートでもレズビアンでも、みんな1つの目標を達成するために一緒に頑張っています、そしてそれが素晴らしいショウになるんです。

Do you plan on releasing any solo material?
ソロ作品を出す予定は?

Jin: I want to! (laughs)
仁:出したいです(笑)

<昼休み返上で(笑)続きが届きました!お疲れ~!>

Is your style as a solo artist different from your work with KAT-TUN?

ソロアーティストしてのスタイルは、KAT-TUNにいる時のパフォーマンスと何か違いがありますか?

Jin: I think it is very different, more hip-hop, Western-style pop.

仁:それはとても違いますね。(ソロの時は)もっとヒップホップだし、もっと洋楽ポップですから。


How different is it to perform solo as opposed to performing with KAT-TUN?

KAT-TUNとソロでは、パフォーマンスでどう違いますか?

Jin: In a group, if I make a mistake, someone can cover it up for me. When I do solo shows, I have to take responsibility for any mistakes. And, I’m creating my style, my show, my music…but it’s not that different because it’s still all about having fun.

仁:グループの場合、もし自分がミスをしても誰かがそれをカバーしてくれる。でもソロの時は、どんなミスでも全て自分が責任を負わないといけないですから。それに自分のスタイルやショウや音楽を自分自身が作り上げているわけだから・・・でも全てが楽しいから、それは違いにはならないかな。


Since doing your own solo tour, do you feel you have you grown as an artist?

ご自身のソロツアーをスタートさせてから、いちアーティストとして自分自身が成長したと感じていますか?

Jin: Ahh, I don’t know…I don’t feel like there’s a difference in me.

仁:ええ~と、分かりません・・・僕自身の中では何も変わってないです。


You also have a lot of acting experience. Is there something you can do as an actor that you don’t get to do as a singer, and vice versa?

演技の経験も沢山ありますよね。シンガーでは得られない、役者特有の何かがありますか?または、その反対でも。

Jin: When I’m acting, I can be a different person. It’s fun because I can experience things that usually wouldn’t happen to me in real life. As a singer, I can sing my songs for people to listen to. Sharing my music with everyone is the best part.

仁:演技をしている時は、違う人物になれるんです。実際の生活では、普通に考えて絶対にあり得ない経験が出来ることが楽しいですね。シンガーとしては、僕の曲を聴いてくれる人のために歌えることですね。みんなと僕の音楽を共有できる事が、最も大切なことだから。


What do you expect from your shows in Los Angeles? Do you think American fans will be different from Japanese fans?

LAライブでは、どんな事が期待できそうですか。アメリカのファンは、日本のファンと違うと感じますか?

Jin: I’ve heard that American fans are more active, they like to dance and really…(snaps fingers) groove. In Japan, people like to just watch the show. My music is club style, and I really want everyone to rock out.

仁:アメリカのファンは、よりアクティブだと聞いたことがあります。踊るのが好きだし、本当に・・・(指をならして)ビートに乗ってる感じ。日本では、みんなショウを見て楽しんでますね。僕の音楽はクラブスタイルなので、みんなには本当に思いっきり楽しんで欲しいです。


Is there anything special you really enjoy doing in Los Angeles?
LAでの楽しみ方で、特別に何かありますか?

Jin: I have many friends in LA, and I like hanging out with them. I also like to play golf. The view and the weather are so amazing when I am playing. You can’t really get the same in Japan.

仁:LAには友達がたくさんいて、彼らと出かけるのが楽しいね。他にはゴルフにも出掛けるよ。ゴルフをしている時の景色と天気が、素晴らしいし。日本で同じ雰囲気は、あまり味わえないでしょ。


What other countries would you like to perform in?

他には、どんな国でライブをしてみたいですか?

Jin: All over Europe, in Canada, other parts of Asia…then I want to go back to Japan and do more solo shows there.
仁:ヨーロパ全土、カナダ、アジアの他の国々・・・それと日本に戻って、もっとソロライブをやりたいと思ってる。


Please give a message to your overseas fans.
海外のファンにメッセージをお願いします。

Jin: For now, I have my shows in LA. I’d like to go all over the world, but to do that I need to hear your voices! So, send letters, go on Twitter. (laughs) If you can, come and see my shows. Let’s share my music and have fun together.
仁:今のところ、LAでライブをやります。他の国にも(世界中に)行ってみたいけど、それが出来るためにはは皆さんの声が必要なんです。だから手紙を送ってください、もしくはTwitterで(笑)ライブに来れる方は、是非ライブを見に来てください。僕の音楽を共有し、一緒に楽しみましょう。


アメリカンジョークを交えつつも、仁の想いがちゃんと届いて超うれし~~です(号泣)



では衝撃の強かったぴあEX(笑)をちょこっと。

最初にざっと立ち読みした時は、やっぱり仁担としては亀の「いまはやりたい事をやって満足するより…」が、やりたい事をしてる仁さんのは?とグサッと胸に突き刺さった訳ですが(苦笑)

お持ち帰りして何度も何度も全部読んだら、そんな被害者意識を持たなくても良いかな?と…ねっ^^
オリーブ姉ちゃんからは深読みし過ぎと渇を入れられてねハハハ…
みんなメンバーがどれだけKAT-TUNを大事に思い、将来について話し合っているかがよく分かった内容でした。

亀゛KAT-TUNでいる覚悟はとっくにしてるよね。ちょいちょいする時があるんですよ。ふふっ(笑)デビューの時とか、最近も…。"
聖゛ジャニーズがあってKAT-TUNがある。KAT-TUNがあって俺がいる"
淳゛アイドルの苦労はない。俺たち以上にKAT-TUNの事を考えてくれるスタッフ、ファンがいるから幸せ過ぎるくらいだよ"
雄゛KAT-TUNは僕にとってのホーム。KAT-TUNなしでは自分はない"

そして、たっちゃんの言葉には仁さんが思わず浮かんだ(笑)

゛方法や進み方は違うかも知れないけど、全員がKAT-TUNというグループをいいグループにしようと同じゴールに向かってるがわかるんだよね。"

亀もゆっちも不安定さを危惧してる話は出てたけど(そりゃ~も~ねぇ~苦笑)それでも、亀はそれがあっても、実は強い絆のある事をファンの人たちが見えてる気がすると。

ジム所サイドには言いたい事はあるけど(あら~言っちゃった~)
メンバー同士はこれから先のKAT-TUNを真剣に考えているんだとちょっと安心した。

仁さんも言ってたねっ。
゛今回はたまたまスケジュールの都合で別々の行動になってしまうけど、お互い目の前の仕事を頑張ります。それによって、オレらにとってもいい未来が待ってると思います。"

いい未来のために、いまは多少グサッときても(笑)じっー―と我慢なのだ!
アメリカでひとり頑張る仁さんと日本で頑張るゴクーンがひとつになった時のKAT-TUNのパワーはハンパないだろうと信じつつ、何と言われようと私はその日が来るのを楽しみにしていたいな~^^


BANDAGE関連では特典の詳細も出たようですね!
LANDSのラストライブが入るって事でしょうか??
うれし過ぎるぅ~~~~♪♪

  ポチッと押してね~↓仁さんいいお天気ですね^^
     b_04.gif     ポチッと押してね~^^                                         
by petit-ringo  at 07:29 |  赤西 仁 |  comment (6)  |   |  page top ↑
Comments

特典DVDにLANDS LAST LIVEがっ!!嬉しすぎです!

DVD発売日が本当に楽しみです♪(≧∇≦)どんな感じで編集されてるんでしょうね!?23日が待ち遠しい~♪

23日 DVD発売日で、24日・25日は東京ドーム。KAT-TUNづくしで幸せです(^-^)2日間ハードな日程ですが頑張ります(笑)

by みい 2010/06/29 00:40  URL [ 編集 ]

みいさんへ

LANDSライブスペシャルバージョンって映像じゃないのかな~?

あの貴重なライブは是非とも特典として欲しいよね!
暑いのにナツに会って、更にドームとは…
熱が出そうな週だね(笑)
by petit-ringoよりみいさんへ 2010/06/29 12:15  URL [ 編集 ]

拍手コメT・Mさんへ

コメントありがとうございます♪
海外向けのコメントというか世界の仁から(笑)全世界に向けてかしらね?

2WAYと言いつつ全くスルーには言葉を無くしますが、敢えて余分なPRしなくても需要があるって事ととらえます(苦笑)

何でも受け取り方ひとつですよね!
前向きに前向きに…
ありがとうございます!
by petit-ringoより拍手コメT・Mさんへ 2010/06/29 12:24  URL [ 編集 ]

拍手コメtaeさんへ

次の夢の舞台も旦那さまからの後押し…
オタの旦那さまの鏡ですね(笑)

ますますビッグになる仁のサポーターとしてがんばりましょうね(・o・)ゞ!
by petit-ringoより拍手コメtaeさんへ 2010/06/29 12:28  URL [ 編集 ]

拍手コメレイさんへ

ぴあEXの取り方はどうでしたか?
たっちゃんのバタフライも、オリスタでは敢えてゆっちも触れてくれているし^^
被害者意識になりがちだけど、仁が聞いたら悲しむかも…
私も楽天的にとらえます!
オフ会楽しんで下さいね♪
by petit-ringoより拍手コメレイさんへ 2010/06/29 12:35  URL [ 編集 ]

拍手コメsayuさんへ

どの言葉をとっても結局たどり着くのは、仁もメンバーも本当は6人で世界進出をしたかったけど、叶わなかったんだろうね…

「俺ら」を取り違えがちだけど、言葉に出さなくても俺たち6人でKAT-TUN!だよね^^
信じよう♪
by petit-ringoより拍手コメsayuさんへ 2010/07/01 11:07  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petit-ringo

Author:petit-ringo
東海地区に住むいい大人ですが、仁にハマッテ平凡な日々が一転、毎日楽しくて笑って生きています。

仁の歌声、つくり出すサウンド、リリックに浸っている毎日です。

時々、妄想モードで、R18になるかもしれません(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ポチッとしてね↓

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。