スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ポチッと押してね~^^                                         
by petit-ringo  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

オリスタ&Asia Pacific Arts和訳続き

昨日のMステにPちゃんが出ていましたね^^


前にPVでみたら思わず仁?って見えたけど、パーカーのフードのまわりに電飾がキラキラしてるのを見て、これはPちゃんだって思いましたね(笑)

じっと見てたら今度、仁が出るときはもうひとりなんだよなぁ~~ってまたまたおセンチになっちゃった。
「今週のシングルランキングは赤西仁さんです」
っていつかそんな日がきっと来るよ!ってお友達に励まされて、来年はそんな日が来ると信じて頑張らないと!と決意新たに呑めないお酒をちょっぴり呑みました(笑)


さて昨日はオリスタを読んだ?ってお友達にメールをもらい恐る恐る(苦笑)見て来たよ^^

「PROMISE SONG」は、自分の夢のために、別の場所で一人奮闘するメンバーに向けて作られたような曲だ。
離れた場所にいても、それぞれが歌を歌い、それが、心に響き渡るーー。
別々の道を歩んでいても、どこかで、心は繋がっている。
東京ドームの5人は、まるで自分に言い聞かせるように、気持ちを込めて、ひとつひとつの言葉を、メロディに乗せていた。

亀梨がマイクを下げて「ありがとう」と呟いた。
それは、会場にいるファンへの感謝であり、メンバーへの感謝であり、スタッフへの感謝であり、おそらく、
そこにいなかった‘彼’への感謝でもあったのだろう。

過去は振り返らない。前だけを向いて歩く。
でもかけがえのない思い出はずっと胸の中にーー。



そう私たちには想像もできない仁亀には深い深い絆がきっとあると思う。
メンバーももちろんそうだよね。
かけがえのない思い出を胸にグッと堪えて前進して行かないと・・ぼちぼちとね^^


では続きにAsia Pacific Artsの和訳の続きを入れますのでどーぞ!

ポチっと押してね~^^
    ポチッと押してね~^^                                          表現力が難しいらしいですが、伝われば大丈夫よね^^;


Interestingly enough, although it was a concert in the U.S., a long way from Akanishi's native Japan, there were quite a few attendees that spoke nothing but Japanese, presumably coming all the way from Japan just for the concert.
大変興味深いのは、赤西の出身である日本から遠く離れたアメリカでのコンサートにもかかわらず、日本語しか話せなくても、恐らくコンサートのためだけにはるばる日本からやって来たファンがかなりの数いたことである。

The diversity was further displayed by both the number of non-Asians attending and the fact that the audience did not comprise only of young fans -- middle-aged attendees were actually quite common, even if most were women.
アジア以外から参加したファンや-実際には若いファンだけではなかったが-中高年ファンが-ほとんどが女性だったけれど-数多くいるという、更なる多様な側面がみられた。


The most memorable part of the concert was the theatrical interlude after the intermission.
コンサートで最も忘れられないところは、幕間後の演劇のような幕あいパートである。

It began with colorful costuming, intricate demonic masks, clouds of drifting fog shrouding the walls of props, and well-coordinated choreography more fitting for the genre of world dance rather than the usual hip-hop performance.
それは、カラフルな衣装と複雑な悪魔のような面、小道具の壁を漂う大量のスモーク、そして通常のヒップホップよりむしろワールドダンスというジャンルにぴったり合うよう十分にコーディネイトされた振り付けで始まった。

Perhaps this interlude could better be described as a "magic trick:" the characters on stage focused the audience's attention on what appeared to be the masked figure of Akanishi, only for the real Akanishi to be revealed elsewhere onstage under a splash of gold lights just in time to finish his concert with performances of "Yellow Gold" and "My MP3."
恐らくこの幕あいは、”マジックトリック”と言った方がいいだろう。赤西と思われる人物がお面を被り、何が現れるのかとステージ上に観客の視線を集めたが、本物の赤西は次の曲にピッタリ間に合うように、輝く金色のライトに照らし出されたステージ上の違う場所に姿を現し “Yellow Gold”と”My MP3”を披露した。

Although some posts in fan forums have claimed that the interlude was an unnecessary filler, others have agreed that it was a rather refreshing dip into the quiet and supernatural.
この幕あいは必要ないと掲示板にコメントを載せるファンもいる一方で、むしろ静かで神秘的な世界へ入り込めると賛同するファンもいる。


Another hot topic on the fan discussion boards was Akanishi's English usage: although his English is rather good conversationally, as evidenced by his pre-concert video, his accent is much more noticeable when he sings (distracting perhaps, but not completely unintelligible, even if a rare few fans commented so).
掲示板で他に注目となっている話題は、赤西の英語の使い方だ:コンサートが始まる前に流れた映像からも分かる通り、彼の英語はかなり上手だが砕けている。歌う時のアクセントではそれが顕著に分かる(多分注意がそれるからだと思うが、全く分かり難いのではないけれど、まれにそうコメントするファンもいる)

In the end, Akanishi's honest attempt at holding a purely English concert appears to have been looked upon with much favor, even if many fans wished that Akanishi had performed some of his Japanese works.
最後に、日本でも同じようなライブを行ってくれる事を願うファンは多いけれども、全く英語のみでコンサートを行った赤西の本当の試みは、ファンに好感をもってもらえたようだ。

The concert slowed to an end with "Tipsy Love.
コンサートは、”Tipsy Love”でゆっくりと終演を向かえた。
" During the instrumental section, all of the performers of the night took the stage and bowed underneath the flashing lights coming from the giant snowglobe on center stage.
楽器の音だけが流れる中、全てのダンサーがステージに並び、ステージ中央から降りてきた巨大な雪のような球体から放たれるライトの下、お辞儀をした。

Unfortunately for the audience, there was no encore, despite the long, continuous cheers and clapping, in hopes of hearing one more song.
もう1曲聞きたいという気持ちで観客は歓声と拍手をし続けたが、残念なことにアンコールはなかった。

It was a testament to Akanishi's popularity and talent that even after the theatre cleared out, many fans outside the venue still chanted catch-phrases from songs and waited after the show to catch a glimpse of Akanishi leaving the theatre.
ライブ終了後、外にいた多くのファンが曲の中の歌詞を歌い、赤西が会場を出る姿を一目見ようと待っていた様子から、赤西の人気と才能が証明された。

Altogether, the concert was everything a person wanting a good show would ask for, especially considering the pressure Akanishi was under, being the first solo artist from Johnny & Associates to perform in the United States.
結局ライブでは、いいライブをしたいと願う人には全てが要求される-特に赤西のプレッシャーを考えると-アメリカでのジャニーズ初のソロアーティストでもあるからだ。

It's very likely that many of these fans will be securing tickets to one of the concerts on Akanishi's next upcoming U.S. Tour in October, which hits Los Angeles, New York, Chicago, Las Vegas, San Francisco, Anaheim, and Houston.
10月にアメリカ/LA、ニューヨーク、シカゴ、ラスベガス、サンフランシスコ、アナハイム、ヒューストンで行われる次のライブチケットをファンは確実に手に入れるだろう。

あれ?10月って断言してるね?
米ツアーの詳細が遅いのはそれだから?
テーマ: 赤西仁 -  ジャンル: アイドル・芸能
by petit-ringo  at 07:41 |  友&仁 |  comment (12)  |   |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/07/31 09:03   [ 編集 ]

No title

いつも和訳の掲載をありがとう!
毎回頼りにしてます。姉さん~!
ツアーは10月ってことかな。ツアー前にアルバムの発売があるかどうかが気になるけど、まだ新曲も作っているようだし、まだかなあ。
発売されれば1位は間違いないから、Mステだって出る日は近いよ!
by asti 2010/07/31 11:51  URL [ 編集 ]

(^^)/

Asia Pacific Artsの和訳有難うございま~す!

解りやすい訳で、助かっています。

>>、来年はそんな日が来ると信じて頑張らないと!

絶対にくるよね!そうじゃないと嫌だよ!
そんな日がくると信じて、今の気持ちにも耐えているんだもの・・

そんな日がきたら 一緒に盛り上がっちゃいましょう!
by chica 2010/08/02 07:47  URL [ 編集 ]

鍵コメゆきんこさんへ

はぁ~い!
いつでもウェルカムですよ^^

まったくのソロで1位で出演したら号泣しそうです(早すぎですか笑)

あのライターさんはいつもの方のようですが、メンバーの心情はあの通りだと思いますよね。
by petit-ringoより鍵コメゆきんこさんへ 2010/08/02 12:08  URL [ 編集 ]

astiちゃんへ

こんな長文の和訳なんて学生以来じゃないかな~(笑)
早く日本人に優しい仁事カモーンだわ!

MステのDモが神過ぎて今ではリピれないよ~~(´;ω;`)

明るい未来を信じて行く!でもつまずいたら宜しく!(笑)
by petit-ringoよりastiちゃんへ 2010/08/02 12:16  URL [ 編集 ]

chicaさんへ

そうだよね!
そんな日はきっと近いはずだよね!

私たちもNO MORE PAINだもんね~(^ω^)

アルバム出してツアーして日本で凱旋ツアーしてからソロシングル発売?

構想はバッチリですが(笑)
by petit-ringoよりchicaさんへ 2010/08/02 12:27  URL [ 編集 ]

拍手コメクリ母゛さんへ

詳細の発表が遅れてるのは10月だからでしょうかね?来月からなら遅すぎですよね!

名古屋のHさんにKさんにお会いできましたか?
今は、お友達と心の叫びを語り合いたいですよね。
いつか機会がありましたら混ぜて下さいませ^^
by petit-ringoより拍手コメクリ母゛さんへ 2010/08/02 12:37  URL [ 編集 ]

拍手コメtaeさんへ

その言いたくなる呟きはみんな秘かに感じていますよね^^;

でも言わないのが、真の仁担(苦笑)

仁が言わないんだから、言えないよね^^
by petit-ringoより拍手コメtaeさんへ 2010/08/02 12:41  URL [ 編集 ]

拍手コメレイさんへ

私も封印してたのに、動く仁に会いたくなってYOU TUBEの「ありがとう。赤西仁」みたいの見たら、呼吸困難に陥ってどうにかなりそうだった(笑)

PROMISE SONGがこれ程の重みのある一曲になるとはね~(;_;)

いつか交ざり合う光を信じたいな^^
by petit-ringoより拍手コメレイさんへ 2010/08/02 12:49  URL [ 編集 ]

拍手コメsayuさんへ

さすがsayuさん!
目の付け所が違うわ~(^^)v
ちゃんと見てくれてのレビューは本人の目にも留まるといいよね。

進化していくYOU&JINまだまだ楽しみだね♪
by petit-ringoより拍手コメsayuさんへ 2010/08/02 12:57  URL [ 編集 ]

No title

訳ありがとうございました。
10月!だけ?!
でも、確かに今年の10月はweek endが5回あるので、不可能ではないかも。
だけど体力いりますね。移動距離がすごい。うーーん。You & Jinのようなコンサートだと、仁君の構想が柱でしょ。自分で見て確かめて、自分のパフォーマンスを練習して作り上げて、きついわー。
by hiroko 2010/08/03 00:12  URL [ 編集 ]

hirokoさんへ

はじめましてでしょうか?コメントありがとうございます(^^ゞ

仁さん的にも1ヶ月というタイトなスケジュールはかなりの厳しさがありそうですが、どうなるんでしょうかね?
しかし、soon!が…遠いです(泣)
by petit-ringoよりhirokoさんへ 2010/08/03 12:19  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

petit-ringo

Author:petit-ringo
東海地区に住むいい大人ですが、仁にハマッテ平凡な日々が一転、毎日楽しくて笑って生きています。

仁の歌声、つくり出すサウンド、リリックに浸っている毎日です。

時々、妄想モードで、R18になるかもしれません(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ポチッとしてね↓

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。